土地勘がない場所を巡るなら、観光バスを利用しよう

皆さんは、観光バスを利用したことはありますか?
わたしは今回の氷濤まつりの撮影で、初めて利用しました。
北海道中央バスのバスツアーです。

2008年に、京都発東京行きの夜行バスに乗ったことがあります。
あまり良い思い出がないです。
座席は狭いし、あまり良く眠れないし、肩や首が凝りました。

今回のバスツアーも、「夜行バスの日中バージョンだろう」と思っていたのです。
しかし、夜行バスとは違い、快適な旅でした。

良かった点

・座席が広い
・目的地に到着すると、自由行動
・時間を守れば、単独行動OK
・ガイドさんが全く干渉しない
・途中、サービスエリアでの休憩がある(高速道路の場合)

ツアー内容によっては、今後も利用したいと思いました。

観光バスはこんな人にオススメ

・初めて行く場所や土地勘がない場所を、効率よく観光したい
・1日に4〜5箇所を回りたい
・1~2時間程度、目的地に滞在できれば満足
・雪道運転が苦手、不慣れ
・自分では行くのが難しいエリアに行きたい

北海道中央バスの場合ですが、札幌市内の観光だけでも6つコースがあります。
(2016年2月現在)

羊ヶ丘&藻岩山などの札幌市内の展望台を巡るツアーや、白い恋人パーク&小樽運河など有名どころを巡るツアーがあります。
他にも、日帰りの旭山動物園ツアーや、ワカサギ釣りツアーなど、多様なツアーがあります。

お値段はコースによって異なります。
札幌市内を日中巡るなら¥2600/人、長時間のコース(5時間以上)なら¥4000〜¥8700/人です。

旭山動物園のバスツアーは、JRで行くよりもずっと安いです。
JR片道のお値段(¥4900)で、往復バスで行けるのです。

夏には、富良野のラベンダー畑&美瑛の青い池、積丹方面へのツアーもあります。
特に、富良野・美瑛へのツアーは毎年大人気で、毎日バス3台(45人/台x3台)で運行してるのだとか(ガイドさん情報)。
JRで行くよりも格段に安いです。

観光バスが不向きな人

・1箇所をじっくり、気がすむまで見ていたい人
・到着時間を気にする人

特に、富良野や美瑛は、同じ場所でも時間帯によって景色が変わって見える場所がたくさんあります。
「日中の風景と夕方の風景と、両方見たい」人にとっては、バスは不向き。
滞在時間はせいぜい2時間程度。

到着時間については、その日の天候や道路状況によって変わります。
渋滞していれば、到着が2時間近く遅れることもあります。

私が参加した氷濤まつりのツアーは、道路が空いていたので、予定よりも20分早く会場に到着しました。
渋滞の場合は支笏湖までの道で、1時間半〜2時間は到着が遅れることもあったそうです
(ガイドさん情報)。

土地勘のない場所を効率良く回りたければ、観光バスを利用してみてはいかがでしょうか。
激安料金ではなく、歴史があるバス会社のツアーならば安全です。

北海道中央バス 定期観光バス(http://teikan.chuo-bus.co.jp)

ツイッター