これぞ札幌。札幌市内の憩いの場所6選

旅行雑誌には載らないけれど、札幌を味わえる場所を紹介します。

のんびり札幌を味わえる場所です。

大通公園(札幌市中央区)

DT7A7474

全国区の有名どころ。
さっぽろ雪まつり、よさこいソーラン祭り、オータムフェスタ、ホワイトイルミネーションと、1年じゅうイベントが開催されています。
イベントがあるときもいいけど、平穏な日常風景もいいもんでっせ。

大通公園HP

中島公園(札幌市中央区)

DT7A2680

昔は遊園地だった中島公園。今は札幌市民のオアシスです。季節の風景を楽しめます。
八窓庵がある日本庭園は小さいけれど、秩序があって好きです。
富良野のガーデンよりも趣があります。

中島公園写真(2015春-12015春-22015夏2015秋)

中島公園HP

滝野すずらん丘陵公園(札幌市南区)

DT7A3247

とにかく広い。
20年前はラルマナイの滝のエリアだけだったけど、今はバーベキュー会場、キャンプ場、ガーデン、滝、独特な遊具がある広場があります。1日で全部を回れないくらい広いです。

オススメはガーデンの先にある森の散策。北海道特有の澄んだ空と緑を味わえます。
車で行くのがオススメ。公共交通はあまりないです。

滝野公園HP

滝野公園写真(2015夏-12015夏-2)

円山公園(札幌市中央区)

DT7A4327

円山動物園の麓にある公園です。桜の名所として有名です。
なんと、エゾリスとシマリスがいます。遊具は少なめ。
原生林があるので、自然の中を散策する公園です。
円山八十八ヶ所巡りをする人もいます。

円山公園HP

円山公園写真(2015春2015秋)

モエレ沼公園(札幌市東区)

IMG_4635

イサム・ノグチが設計した公園です。もともとはゴミ集積所でした。
札幌市PRポスターにも使われています。
「SAPPORO 芸術と遊ぶ街」にふさわしい場所です。

遊具で遊ぶのもよし、広い平原を思いっきり走り回るのもよし、モエレ山から札幌市内を一望するのもよし。贅沢な空間です。

モエレ沼公園HP

モエレ沼公園写真(2014夏)

北海道開拓の村(札幌市厚別区)

DT7A8711

公園ではなく、屋外資料館です。
北海道の開拓の歴史を知るにはオススメの場所。
入村すると、異国が広がっています。どこか懐かしい雰囲気です。
北海道の開拓の歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

北海道開拓の村HP

開拓の村写真(2015夏-12015夏-22015秋-12015秋-22015秋-3)

札幌は広い。あんまりオススメしない場所もあります。

羊ヶ丘展望台(札幌市豊平区)

IMG_8713

旅行雑誌には、「必ず行くべき場所」と記載されていますが、それほど感動はないです。
地元民は絶対に行かない場所です。
クラーク博士の全身像を見たい人、恋の街札幌のモニュメントを見たい人は足を運んでみてください。

羊ヶ丘展望台HP

羊ヶ丘展望台写真

札幌芸術の森(札幌市南区)

IMG_5326

通称「芸森(げいもり)」。あちこちに作品が並んでいます。
印象に残ったのは子ども美術館。
絵本『おおきなかぶ』の絵を描いた人の作品が展示されています。

芸森に行く1週間前にモエレ沼公園に行ったので、モエレ沼公園のインパクトが強すぎて、芸森が小規模に思えたのかな・・・たぶん。モエレ沼公園の方が芸術的でした。

札幌芸術の森HP

札幌芸術の森写真

写真の無断使用を固く禁じます。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3