広尾サンタランドの真実

北海道には、サンタランドという場所があるのですが、ご存知ですか。
サンタの国ノルウェーから唯一認定された、サンタランドがあります。

北海道のサンタランドがあるのは広尾町。
「広尾サンタランド」という名前です。
2014年の11月末に行きました。

「さぞ幻想的なんだろうな」と期待していったところ、実際は小さな小さなサンタの国でした。

サンタランドへの道のり

帯広駅からバス(十勝バス)に揺られて、2時間半の場所にある広尾町。
午前1本、午後1本しか、広尾に行くバスはありません。
クリスマス期間中の増便は一切なし。
札幌発のバスもありますが、始発が朝6:40と、とんでもない時間です。

漁業と林業で生計を立てている町です。
中学と高校が1校しかない。
コンビニはセブンイレブンとセイコーマートのみ。
コンビニの中に、トイレットペーパーや生鮮食品もありました。

肝心のサンタランドですが、山の上にあります。
なだらかな山の斜面を登っていくと、サンタのお家が見えます。そこがサンタランド。

IMG_9195

赤くライトアップされている建物が、サンタハウス。

さてさて、お家の中身は、

IMG_9113

サンタがはしごからお出迎えしてたり、

IMG_9114

可愛らしいガラス細工や、

IMG_9116

しろくまサンタが休憩中

IMG_9160

かわいい馬のオーナメント

IMG_9174

ヘリコプターに乗るサンタ

IMG_9181

ゴールデンツリー

などなど、クリスマスのオーナメントがところ狭しと並んでいました。
2階には、お茶やコーヒーが飲める休憩スペースがあります。

イルミネーション点灯

いよいよ16:00。ライトアップの時間です。

IMG_9185

あれ・・・・、白だけ?

IMG_9191

こっちも白い・・・しかも黒い部分多いし・・・

IMG_9192

う〜ん、寒々しいぞ

IMG_9187

青いツリー・・・うう、寒い

IMG_9205

サンタランド入り口の様子。白しかないやんっ

IMG_9204

寒い時期に、寒色のライトしかないのでしょうか・・・

IMG_9199

ヒジョーに寂しいっ!!

IMG_9213

ツリーが4本・・・。昔の携帯電話のCMでしょうか・・・

札幌よりすごいんだろうなと思ったら、あらら、札幌の方が100万倍綺麗。
カラフルだし、公共交通充実しているし、おいしいものをすぐに食べられるし。

結局、1時間でサンタランドを出て、宿泊施設に戻りました。
夕食は前日に札幌で買った太巻きとパンです。
翌朝、始発のバスで帯広に戻りました。

旅行後聞いた話ですが、襟裳岬〜帯広間をドライブしている人が途中に立ち寄ることが多いとのこと。
遠方から足を運ぶ人は少ないのだとか。

札幌から来た人もいたのだそうですが少数です。
広尾町や広尾町近隣の町から来た人が多かった。

というわけで結論

サンタランドは近くに寄ったら行く程度でよい。
わざわざ遠方から足を運ぶ価値はゼロ。

遠方から足を運ぶ価値があるのは、函館です。
函館は、巨大ツリー1本ですが、街全体がクリスマスの雰囲気があること、美味しいものをすぐに食べられる(洋食、ラーメン、海鮮丼)のがメリットです。

広尾町に関しては、がっかり名所認定してしまいました。

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター