[アプリ]写真を大量に圧縮するならJPEGmini、少量を圧縮するならImageOptimが便利だよ

写真(jpeg)を圧縮するアプリとして、JPEGminiとイメージオプティムを使っています。

最近使用していて、タイトルと同じことを思いました。

JPEGminiは少量の圧縮には全く役に立たない

実は、写真2〜3枚を圧縮しようと、アプリを起動させて写真を放り込むんだけど、完全にスキップされるんですよ。Exif情報もばっちり残ったまま。

フォルダを作ってそこから選択してみても、やっぱりスルー。

ImageOptimに放り込んだら、きちんとExif情報は削除されていました。

ImageOptimは大量圧縮に向かないの?

実は、JPEGminiを導入する前は、ImageOptimで圧縮していました。

何枚でも圧縮できて、jpeg以外のpng形式にも対応しているから、便利なんですよ。

だったら、ImageOptimでいいじゃないかと思う人もいるはず。

ImageOptimは便利ですが、大して圧縮されないのです。せいぜい10%くらい。

画質を落とさずに50%以上圧縮できるのは、JPEG miniです。

このブログやホームページに、大量に写真を掲載するために、JPEG miniが必要だったのです。

それぞれのメリット・デメリットをまとめると以下。

150926_JPEGMINI&ImageOptim

JPEGminiはアップルのApp Storeで買えます。

ImageOptimはこちらのサイトからダウンロードできます。無料ですよ〜。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3