いつまで茶番を続けるのか?新型コロナウイルスを収束させる方法

今回の新型コロナウイルス(COVID-19)を収束させる方法は、個々人が免疫を上げることだ。
収束させる方法を書いた。

1) 個々人が免疫を上げる生活を送る

まずはこれ。
一人一人が免疫を上げれば感染しない。
たとえ感染しても、発熱などの症状を抑え込める。
もちろん、ワクチンの実験台にならなくても良い。

新コロに感染している人や基礎疾患がある人を除いて、マスクを外そう。

マスクには感染予防効果がないのは、2020年に証明ずみ。
あれは、感染者が他者に移さないようにするためのもので、健康な人が感染を防止するものではない。

睡眠と栄養のある食事をとる、ストレスをためない、好きなことをする、といった生活をして免疫を上げれば、収束する。

個人的に、帰省したい人は帰省すれば良いと思うよ。
帰省じゃなくても、旅行したければ旅行すれば良い。

あ、炎天下でのマスク着用はやめてね。
熱中症になっちゃうよ。
それで搬送されても、受け入れ先の病院がないからね。
屋外でのマスク着用はオパンポなのでやめましょう。

2) 2類を5類に変えれば、医療崩壊を遅らせることができる

こちらは医療機関の対応。
あくまで医療崩壊までの時間稼ぎです。

コロナ騒動で病院が満床、他の疾患患者も受け入れ不可の状態が続いている。
現状の2類を5類に変えるだけで、医療崩壊を遅らせることができます。

3) PCR検査なんてザル。いますぐやめよう。

PCR検査は偽陽性、偽陰性がたくさん出るよ。
そもそも、DNAを増幅させるための技術であって、ウイルスの検査技術ではないのですよ。

RT-PCR(Reverse-Transfection PCR:RNAを逆転写して、cDNAを生成する)はあるが、検査に使うものじゃない。
強いていえば、臓器からRNAを抽出して、それをcDNAにして保存する、といったところかな。

わたしは10年くらいPCRやってたんだけど、PCRってエラーも多いよ。
単純にDNAを増幅させるだけだったけど、シーケンス(DNAの塩基配列)を確認すると、欠損や置換も多かった。
ゆえに、100%正確ではないのです。

PCR陽性でも無症状な人もいる。
PCR陰性でも症状が出ている人もいる。
たとえ不活化されたウイルスでも、量が多ければPCRは陽性になります。
そんなザル検査、信頼できますか?

ワクチンに予防効果はない

海外では、ワクチンを接種した人でも再度感染する事例も報告されている。
もう、ワクチンの意味ないよね。

フランスでは、ワクチンパスポートに反対するデモがあった。
ワクチンパスポートなんて差別の元凶。
そんなものに税金使うなら、市民の生活支援に回せ。
政府は1年半も無意味な感染防止対策をやったのを認めることだね。

どんなウイルスも、ゼロにはできない。
ならば、ウイルスがあっても感染しない身体にすれば良い。

そのためには個々人が免疫を上げること。
そうすれば収束します。

ツイッター