ミスドの抹茶ドーナツに思う。味は引き算せよ

先日、ミスタードーナツ(以降ミスドと記述)を買った。
今回は期間限定販売の抹茶ドーナツを6種類買って食べた。
あずき白玉パイはお店に並んでいなかった。
加えて、子供の時から好きなドーナツも4種類買った。

味は引き算せよ

抹茶ドーナツを食べて思ったこと。
もう何味かわからない。

抹茶も好き。
あずきも好き。
黒蜜も好き。
白玉(白玉団子)も好き。
きなこも好き。
それらをドーナツにするのはいいよ。

だけどね。
いくらなんでも足し算しすぎだって。
それぞれの素材の味は良いのに、足すことで魅力がなくなっている。

唯一、ポンデリングに抹茶チョコレートをコーティングしたのは、抹茶味とわかるよ。
抹茶味を主張したいんだな、とわかる。

でも、抹茶+あずき+白玉とか、抹茶+きなことか、抹茶+黒蜜とか、足し算しすぎ。
もうただ甘いだけのドーナツ。

素材単体の味(抹茶味、黒蜜味など)にするか、せめて2種類でしょうね。
きなこ+黒蜜、とか、抹茶+あずき、など、シンプルな味の方が素材の味が引き立つかと。

シンプルだからこそ定番になる

月並みな結論ですが、定番の味のドーナツの方が美味しく思えました。
ちなみに、買ったのは以下の4つです。

・ゴールデンチョコレート
・ココナツチョコレート
・チョコレート
・ポンデリング

うん。
定番の味。
安心して食べられます。
味の足し算しすぎも、引き算による物足りなさもない。
ちょうどいい。

ミスドを食べるのはしばらく良いかな、と思いました。
また食べたくなったら食べます。

ツイッター