iCloudDriveでデータが消えた時の復元方法

先日、iCloud Driveを使用するにチェックしたところ、デスクトップのデータが全部消えた。

外付けHDDにバックアップをとっていたので復旧させられた。
復旧の方法を書く。

1) icloud Driveのチェックを外す

下図の、iCloud Driveのチェックを外します。
このページには、システム環境設定>Apple IDを開くとたどり着きます。

その際、アップロードしてからデータを削除するかを聞かれます。
外付けHDDなどにバックアップがあれば不要。
もし、外付けHDDなどのバックアップがない場合は、アップロードしてください。
ファイルの数によっては、丸1日近くかかる場合もあります。

2) PCの再起動

アップロードが終わったら、PCを再起動してください。

3) 外付けHDDから必要なデータをコピー

バックアップの外付けHDDを接続し、TimeMachineから必要なフォルダを選択して、復元。
ファイルとフォルダの数にもよりますが、5分~10分でコピペ完了。

念の為、ここでも再起動。
その際、外付けHDDを外してください。

4) ファイルとフォルダが表示されていればOK

ファイルとフォルダが表示されていればOK。

ちなみに、ユーザフォルダをたどっていくと、iCloud Drive(アーカイブ)というフォルダがあります(下図)。

その中に、デスクトップ上のファイルとフォルダが格納されています。

結論:バックアップはなまら大事。

今回はHDDにバックアップをとっていたからよかったけど、もしそれがなかったら終わりでした。
バックアップはマメに取るべきですね。

できれば、クラウドシステムではなく、外付けHDDと言った物理的なものがおすすめです。
「あ、外付けHDD繋いでコピペすればいい」と、すぐに解決できますからね。

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター