牛乳で幸福度をアップしよう

パウダー状のカフェオレやココア、抹茶ラテやほうじ茶ラテがありますね。
マグカップに入れて、お湯で溶かして飲む。

それらを一層美味しくするものがあります。

そう、それは、牛乳。

温めた牛乳に溶かすことで、お湯で溶かすよりもコクが増します。

私見ですが、甘さもプラスされます。

ミルクティを温めた牛乳に溶かすと美味しいと聞きました。
試したところ、なまら美味しくなりました。
もはや、お湯で溶かすミルクティには戻れません。
自宅では、ミルクティはもちろん、抹茶ラテやほうじ茶ラテも温めた牛乳に溶かして飲むようになりました。

冷たいのも牛乳に溶かすと美味しい

これからの季節は、冷たい飲み物が欲しくなることがあると思います。
そんなときは、カフェオレやココアの粉末をお湯で溶かして、そこに冷たい牛乳を注いでください。
これだけで美味しくなります。

カフェオレやミルクティの粉末は、牛乳には溶けにくいです。
熱湯を少量注ぐことで溶けやすくなります。

牛乳をプラスするだけで、美味しさも幸福度も上がります。
簡単にできる方法なのでお試しあれ。