道民による白い恋人アイスクリームレビュー

写真は白い恋人アイスクリーム。
森永乳業株式会社の製品です。

北海道のものとのコラボには目がないので、早速食べてみたよ。
道民が感想を述べる。

感想:白い恋人の要素はどこに行った?

白い恋人の特色がゼロ。
ラングドシャのカケラがバニラアイスに混ざっているのだけど、ラングドシャの食感ゼロ。

バニラアイスも、ホワイトチョコの風味ゼロ。
バニラアイスをやわらかいビスケットでサンドしました、というアイス。
ただのバニラアイスと何ら変わりがない。

これなら、白い恋人そのものを買って食べる。
それか、白い恋人パークなどのお店で、ソフトクリームやアイスクリームを買って食べる。

大手メーカーのアイスはオリジナル商品が美味しい

2015年か2016年の冬に、ロイズとコラボしたアイスクリームが販売された。
チョコ味のビスケットに、チョコ味のアイスを挟んだもの。

ロイズの特色はゼロ。
まずくはないが、特別美味しくもない。
可もなく不可もなくの味。

大手メーカー(森永乳業、ロッテなど)の特色を出したいのか、コラボしたメーカー(ロイズ、石屋製菓など)の特色を出したいのかが曖昧。
コラボしたことで、双方の良さが打ち消されている。

ビスケットとチョコのアイスはロッテがおすすめ

ビスケット系のアイスなら、ロッテのガーナチョコレートアイスが断然美味しい。
2015年の冬にハマって、ほぼ毎日食べていました。

1100円以内で買えるのですよ。
しかも美味しい。
高級チョコやご当地名物とコラボしたアイスより、ずっと美味しい。
食べて満足感がある
アイスクリームの量としては多くはないのだけど、1本食べるだけで大満足。

結論:白い恋人は白い恋人として食べるのが一番美味しい

上記の通り。
白い恋人は白い恋人を食べるのが美味しいです。
ラングドシャのサクサク感も、ホワイトチョコレートも味わえます。

以上、道民による白い恋人アイスのレビューでした。

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター