学割が適用されるApple製品

2021/2/4~2021/4/7の期間中、Appleストアで学割セールが開催されています。
学生(大学生・専門学校生・高専生)やその親、教育機関で働く人が利用できます。
Apple製品を通常の価格よりも安く買えます。

Appleの学割の概要

・1人につき、1年でタブレット1台、パソコン2台を学割で購入可能。
・iPhoneの購入には適用されない
・アクセサリー(イヤホン、パソコンカバー、タブレットカバーなど)にも一部利用可

パソコン(MacBookシリーズ、iMac)

ノートパソコンもデスクトップパソコンも、学割が適用されます。
通常価格より約1万円安く買えます。
お得ですね。
注意点は、学割を利用する場合、一人につき年間2台までという個数制限があります。

タブレット(iPadシリーズ)

iPadシリーズも全種類学割が適用されます。
2020年10月にiPad mini5とカバーを学割で購入したところ、通常価格より3000円安く買えました。
iPad mini5(256GB,Wi-Fiモデル)が62000円→60800円、カバーが4500円、合計71000円でした。
※価格は税抜きの価格を記載しています。

iPhoneシリーズは全て学割使用不可

iPhoneだけは全部使えません。
実は、2021年1月下旬に、iPhone12 miniを購入しました。
そのときに学割を使えないのを知って、軽くショックを受けました。
iPhoneのバージョン(12,11など)、SIMフリーモデルかセルラーモデルかに関係なく、iPhoneは通常価格で購入します。

下取りに出してさらに安く買えるよ

もし、不要なApple製品があれば、Apple Trade Inで下取りに出せます。
下取りに出すことで、新しいデバイスをさらに安く買うことができます。
下取り対象商品は決まっていますが、数千円~数万円も安く買えるのはお得ですね。

以上が、学割を利用して買えるものです。
2021/4/7までのセールです。
学生や教育機関勤務者で、欲しいApple製品がある人や、買い替えを検討している人は今がチャンスです。

学割セールのページ:https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop/back-to-school

ツイッター