放送大学から他大学への編入も可能。大学は今こそ間口を広げるべき

最近思ったことがあるのでツイートした。

医学部or薬学部志望の人は除いて、放送大学に在学しながら他大学への編入を狙うのもありだと思う。
2021年もオンライン授業でキャンパスに行けない、にも関わらずバガ高い学費を払うのなら、放送大学で充分。大学は編入の間口を広げれば良い。

批判コメントや抗議のコメントが来るかな?とおっかなびっくりでしたが、肯定的なコメントばかりでした。

このツイートをした理由を以下に述べます。

1) 放送大学から他大学への編入制度もある

放送大学から他大学への編入もできます。
全部の大学が編入制度を設けているわけではありませんが、対応している大学もあります。

他大学から放送大学への編入も可能です。
在学中、卒業、中退を問わず、編入可能です。
必要書類を提出すればOK。
編入審査料金は1万円です。

わたしの場合は一度他大学を卒業しているので、卒業証明書と単位取得証明書を放送大学に提出しました。
最大単位数である62単位を認められ、3年編入に成功しました。

専門学校からの編入もできます。
専門学校から放送大学に編入して、大卒資格の取得も可能です。

2) 放送授業がわかりやすい

オンライン授業なら、放送大学で充分。
放送授業やオンライン授業に特化しているので、素人の教員が作る講義よりもはるかにわかりやすい。

2021年もオンライン授業が決まっているのに、バカ高い学費を払わなければならない。
これっておかしくないか?

3) 15歳以上なら誰でも放送大学に通える

現在高校に在学している人、大学受験をどうするか迷っている人も、放送大学に通えます。
そのまま放送大学に在学しても良いし、他大学に行っても良いです。
「大学行きたいけど、このままオンライン授業が続くならどうしような・・・」と迷うなら、一度放送大学に通うのも手ですよ。

大学は今こそ間口を広げるべき

大学も、いつまでもキャンパス閉鎖なんてしていたら、退学者が続出するよ。
2021年もオンライン授業なら、放送大学や通信制大学を選ぶ人も増えると思う。

大学の設備を利用したり、生きた講義を受けられるのが大学のメリットなのに、それを提供できないのなら、大学のメリットは限りなくゼロ。

大学は編入学の枠を増やすべき

若干名なんて言ってないで、中退者や大学に行きたい人に、少しでも大学に通えるチャンスを提供すれば良い。
このまま退学者が続出するのを、黙って見ているだけですか?

一度でも在学した人には無条件で編入試験を受けるチャンスを与えたり、いつでも復学できる機会を作ったらどうですか?
一度でもその大学と縁があった人です。
学費を減額するなどして、戻りやすい環境を整えてはいかがでしょうか。
もちろん、その大学を目指して編入試験を受ける人にも、間口を広げるべし。

新型コロナウイルス(COVID-19)以外の理由で、退学した人もいるのだから。
学費の支払いが難しい、家庭の事情、病気や障害で通えなくなったなどね。

まさかとは思うけど、学生って18歳~22歳だけって思ってない?
違うよ。
30代、40代、50代、それ以上の年代の人でも学生やってる人いるよ。
働きながらだったり、子育てや介護しながらだったり、病気と闘いながらだったりと背景はさまざま。

いつからでも学校に通える環境を整えよ

2021年1月下旬、高校入試を中止した学校のニュースを見た。
高校の中でクラスターが発生し、試験実施が難しかったためだという。
中学時代の成績や書類審査で、入学者を決めるとのこと。

うーん。
1発勝負で人生が決まったり、社会情勢などの不可抗力で諦めなきゃいけない、変えられた、というのではなくて、何度もチャレンジできる仕組みにすれば良い。

大学も、入試合格者だけじゃなくて、編入の形で間口を広げて学生を獲得すればいいでしょ。
「18歳で受験して合格した人しか、本学の学生と認めません」なんて言ってたら、大学の運営が成り立たないよ。
それはどこの大学も同じ。

カナダやオーストラリア、ニュージーランド、北欧諸国は、働きながらでも大学に行けます。
高校を卒業したら大学、とは決まっておらず、個々人が行きたいタイミングで大学に通える制度が整っています。

日本もそのような環境を整える時期ではないでしょうか。

自分が放送大学に在学しているのもありますが、放送大学を一つの候補にしても良いと思います。
2021年4月入学は、2021/3/16まで受け付けています。
放送大学ホームページ:https://www.ouj.ac.jp

ツイッター