iPhone12miniの注意点6つと、1週間使った感想を紹介するよ

iPhone12miniを使い始めて1週間経過しました。
注意点と、使った感想を書きます。

注意点

1) ネットに接続できない場合がある

外出先などでネットに接続できない場合があります。
この問題はiPhone12の4モデル全てで発生している模様。
ポケットWiFiを契約している人は、外出時もWiFi端末を持ち歩く方が良いですね。

2) LINEがリアルタイムで受信できない場合がある

相手から送られてきたLINEが、半日以上のタイムラグを経て受信する場合があります。
WiFiがある環境ならば受信できます。
これもネットに繋がらない問題と関係があるかもしれません。

iPhone12は5G回線対応ですが、現状は4Gです。
確実にネット接続やLINEの受信をするなら、iPhone11で良いかもしれません。

3) ホームボタンがない。全てスワイプで起動。

これまでホームボタンがあるモデル(iPhone6s plus)を使用してきたので、慣れるのが大変でした。

スタート画面を起動するのも、使わないアプリを閉じるのも、全てスワイプです。

4) バッテリー残量表示がない

これも無くなってびっくり。
ガシェッドにバッテリーを追加して確認しています。

5) イヤホンジャックがない

iPhone7以来ずっとですが、イヤホンを接続する箇所がありません。
ワイヤレスイヤホンのみ使用可能。
ちなみに、ワイヤレスイヤホンは付属しておりません。

6) 写真のファイル形式がHEIC形式になっている

iPhone12で撮影した写真は全てHEIC形式で保存されます。
これはiPad mini(第5世代、2019年発売モデル)も同様でした。

写真の画質はJPEGと遜色ないのですが、JPEG形式で使用したい人は注意が必要です。
Macのパソコンがあれば、プレビューで写真をHEIC形式からJPEG形式に変換可能です。

使いやすさ

iPhone12 miniは使いやすいです。
一気にデバイスの大きさが小さくなった気がするのですが、コンパクトになった使いづらさは微塵もありません。

前に使用していたiPhone6s plusは大画面なので画面を見やすかったです。
画面の大きさは5.5インチ。

しかし、ポケットからはみ出る大きさでした。
それが地味にストレスでした。

iPhone12 miniは5.4インチ。
とってもスリムなので、コートのポケットにも収まります。

以上が、iPhone12を1週間使った感想です。
ネット回線に不安があるなら、iPhone11の方が良いかもしれませんね。

ツイッター