これぞ味覚の年輪。Haus Von Frau Kurosawaのクリスピーバウムクーヘン

写真は、Haus Von Frau Kurosawaのバウムクーヘン(以降、クロサワバウムと記述)。
斬新な見た目ですが、なまら美味しい。
外はサクサク中はしっとり
これぞ味覚の年輪。
卵、牛乳、小麦粉の風味が生きています。

チョコレートバウムクーヘンもあります。

チョコレートのも美味しいです(写真右)。
チョコレートもスッキリした甘さのチョコレートなので食べやすいです。

しかし、全てをチョコレートの味にしてしまう。
やっぱりバウムクーヘンはシンプルなのが良いですね。

北海道のバウムクーヘンは多様

北菓楼はオーソドックスなバウムクーヘンを製造、販売しています。
石屋製菓はオーソドックスなバウムクーヘンに、北海道の要素を盛り込んでいます。
素材の味を活かしたなまらバウムクーヘンと、オリジナリティあふれる白いバウムクーヘンの2種類があります。

もちろん、それらのバウムクーヘンも美味しいです。

その中でも、素材そのものを活かして、尚且つオリジナリティを出しているのがクロサワバウムクーヘン。
見た目のインパクトは、北菓楼と石屋製菓のバウムクーヘンを凌駕しています。

カボチャタルトも美味しい

写真は、Haus Von Frau Kurosawaのカボチャタルト。
タルト生地ではなく、バウムクーヘンの生地です。
スッキリした甘さで美味しいです。

プリンもあります

こちらのプリンも美味しいです。
しかし、他のお店のプリンとの違いや特徴はないです。
やはり、このお店の強みは、オリジナリティ溢れるバウムクーヘンです。

information

富良野市に2店舗、サッポロファクトリー(札幌市)に1店舗あります。
オンラインストアもありますので、お取り寄せもOK。
ぜひご賞味ください。

Haus Von Frau Kurosawaホームページ:https://www.hausvonfraukurosawa.com

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター