相手の確認を取らずに実行するのは、相手を軽んじている

相手に確認を取らずに、物事を実行していませんか?
絶対やめるべき。
もし、相手が身近にいるなら詫びてください。

なぜか。
相手を軽んじているのと同じだから。
相手と相手が大事にしているもの(有形、無形含め)を汚すことと同じだから。

わたしは何度もそれをされたことがあります。
もう相手を泥人形としか見られません。
相手への信用も、ゼロを通り越してマイナスです。

まさかと思うけど、相手がキレたときや、怒りの感情をあらわにした時にこう言っていませんか?

「君のためにやったのに!」
「俺の気遣いを無碍にするのか!」

うぜえよ!
てめえの自己満足だろ!
独りよがり!

キレられて当然のことをしてるんだよ、あんたは。
あんたがやったことは気遣いではない。
相手を踏み躙る行為だ。
てめえなんか踏み躙られて当然だ!

本当に相手を思っているのなら、必ず確認すべき。
「◯の技術を△さんに習うのがよいと思うけど、どうかな。自分から話しておくよ」
「プレゼンの練習を、□さんに一度見てもらうのが良いと思うけど、どうかな?」

確認した上で、相手がお願いしてきたら、対応すれば良い。
相手が不要だと言ったなら、すぐ引っ込める。
決してゴリ押ししないで。
修復できないほどの亀裂が入るよ。

昔、ブログ記事を寄稿していた団体で、わたしが書いた記事だけが勝手に消されたことがある。

管理者に問い合わせたところ、わたしの記事がアクセスアップの足を引っ張っているとのこと。
「ごめんね・・・」の言葉で、メッセージは終わっていた。

もうこの団体に、不信感しか覚えなかった。
早々に活動から離脱した。

記事削除の依頼メールか、メッセージがあれば、その団体に不信感を抱かずに済んだ。
「そうですか、わかりました」で、わだかまりがなく対応できた。
もはや、その団体がどうなったかは知らないし、興味もない。

相手に確認を取らずに実行するのは、相手を軽んじるのと同じです。
相手との関係が強制終了の上に、あなたの信用もマイナスにします。

ツイッター