2020年に処分したモノ20種類と処分方法まとめ

2020年もたくさん手放しました。
手放したモノと、方法のまとめです。
これらを手放して、さらに快適な生活になりました。

1) 書類

以下、全てシュレッダーにかけて処分しました。

・学生時代の健康診断書・成績証明書
・昔勤めていた職場の給与明細
・昔勤めていた職場の委任状
・2年以上使わなかった、見返さなかった書類

2) 古いWiFi端末

2017年7月~2019年7月まで使用していたもの。
SIMカードはハサミで裁断しました。
本体は可燃ゴミ。

ヨドバシカメラなどの大型家電量販店ならリサイクルを行なっているかもしれません。
近所にそのようなお店がなかったので可燃ゴミに出しました。

3) iPod

2008年に購入。2015年まで使用。
電源が入らない、液晶表示がおかしかったため処分。
既にiPhoneを使用しているので、iPodの出番が無くなっていたのです。
穴を開けるなどの物理破壊してから捨てると、個人情報保護の面で安全です。
2020年12月現在なら、Apple Trade Inのリサイクルに出すんだけどね。

4) 布団のシーツ

15年近く使用しており、穴が空いたり裂けていたので処分しました。
大掛かりな掃除に使う予定です。
年始に、新しいシーツを買いました。

5) 紙袋

古い紙袋を古紙リサイクルに出しました。
使い道がなかったためです。
その後在宅勤務が3ヶ月続き、仕事内容を記載した紙をまとめるのに苦労しました。
綺麗な物を1~2枚残した方が良いかもしれませんね。

6) 古い運転免許証

個人情報(氏名、生年月日、住所、免許番号、顔写真)をマッキーペンで黒く塗りつぶして、ハサミで細かく切りました。
失効した免許は持っていてもメリットがないためです。

7) ベランダのサンダル

古くなっていたこと、所々切れていたので処分。

8) カーペット

1辺50cm未満に切って、可燃ゴミとして処分しました。
部屋が広く感じられ、スッキリしました。
掃除に取り掛かるハードルがさらに下がったので、清潔さを保てるのもメリットです。
処分方法はお住いの自治体の区分に従ってください。

掃除しやすい、衛生的、梅雨と夏は足元が涼しいとメリットだらけ。
ダイソンの掃除機も不要。
ダイソンの掃除機を買うお金を、他のものの購入費用に充てられます。
もうカーペット買うなんて言わないよ絶対。

9) フライパンとフライパンの蓋

錆びたため処分しました。
代わりにメスティンを導入。

メスティンは使わない日がないくらいの活躍ぶりです。
これ一つで、炊飯から煮る、焼く、炒める、蒸す、の調理ができます。

メスティンは形もスタイリッシュ。
四角いので収納しやすいのも嬉しい。
もうフライパン買うなんて言わないよ絶対。

10) 衣類

2013年、2019年に、ユニクロで購入した服2点。
サイズが大きすぎるので、ユニクロのリサイクルに出しました。
リサイクルに出せない衣類は、ウェスとして、メスティンの手入れや掃除に使っています。

11) 古い箸

白い紙に、塩と一緒に包んで捨てました。
塩は食卓塩、白い紙はA4コピー用紙です。

お箸の神様を祀る神社が近所にあればそちらへ。
毎年8月4日(箸の日)に、箸供養を行う神社もあります。
お箸の神様を祀る神社が近所にない場合は、折って捨てるか、白い紙に塩と一緒に包んで捨てると良いです。

箸は使う人の分身です。
そのままゴミ箱に捨てないでね。
白い紙に包んで処分するか、箸供養するか、2つに折って処分してください。
※箸の手放し方は諸説あります。

12) 利用していないサービス(ネットショッピング系)

利用していないネットショップ2件を退会しました。
必要ならまた会員登録すれば良いのです。

13) PCのデータ(テキストファイル・スクリーンショット・写真)

テキストファイルは1つのファイルにまとめました。
ファイル容量は1KBと小さくても、たくさんあると邪魔だったり、探すのが面倒です。
検索機能を使っても良いですが、見た目もスッキリさせたいので、まとめました。
スクリーンショットは、1年以上前のもので、見返していないものは削除しました。

14) メールとメールボックス

ログインIDやパスワードを残した上での処理です。

退会したサービスのメールや、1年以上前のメール(利用料金請求や更新のお知らせ)を削除しました。
併せて、削除したメールを保管していたメールボックスも削除しました。
メールボックスもスッキリさせると気分が良いですよ。

この作業は、ログインIDやパスワードを残した上で行ってください。
サービス退会後にメールの削除→ログインID&パスワード削除、の順に行うとスムーズです。

15) Macbook Pro(2010Lateモデル)

2010年に購入したもの。
2014年までは毎日使っていましたが、2015年からは1年に数回の使用。
動作が遅くなったこと、持ち運びが重いので、リサイクルに出しました。

リサイクルは、Apple Trade Inのウェブサイトから申し込みました。
下取りの対象外なので、リサイクルです。
下取りとリサイクルは対応する業者が異なるので注意。

16) iPhone4

2010年に購入したもの。
2012年にソフトバンクを解約したのと同時に、ほぼ出番なし。

ソフトバンクのリサイクルに出しました。
リサイクル前に、本体を初期化してください。

16)&17)関連記事:Apple製品をリサイクルする前にすべきこと

17) 紙の本

放送大学のテキストと英語の本は電子化しました。
スキャンピーに依頼。11冊で3800円。

それ以外の本はブックオフに売りました。850円也。

ブックオフに売った本は、kindle版も出版されています。
2019年~2020年に手放して、kindle版で購入した本が数冊あります。

一度kindleで本を読むと、もう紙の本には戻れません。
場所もスッキリし、何より毎日手にとって読みます。
メリットだらけです。

18) ハンドソープ

固形石鹸に切り替えました。
ハンドソープと遜色なく使えます。当然ですね。

2020年4〜5月に、どこの店でもハンドソープが品切れになりました。
ところが、固形石鹸はいつも並んでいました。
「固形石鹸でも良いじゃないか」と思い、固形石鹸を導入。
未開封なら、衣類タンスの芳香剤の代わりにもなります。

19) コルクの鍋敷き

布製の鍋敷きに切り替えました。

2019年12月に購入したのですが、1年使わないうちにカビたため。
不衛生と思い処分。

布製の鍋敷きなら、汚れたら洗濯機で洗えるので衛生的です。

20) office365

word、excel、powerpointなどのofficeソフト。
iMacでの動作が遅いので、解約しました。
年間13000円の節約です。

MacのPCを使うなら、Mac用のオフィスソフトの方が動作がスムーズです。

以上が、2020年に手放したモノ一覧です。
確実に生活がコンパクトになっているのが嬉しいです。

2021年もスリムな生活をするのが目標の道景写真家
夏澄

ツイッター