メスティンレシピ・カツカレー

メスティンでカツカレーを作る方法。
「カツカレーをテイクアウトする方が早くて安い」のは確かですが、何か作りたいときに。

メスティンでカツカレーを作る方法

1) 材料

今回はパックご飯(白ごはん)、レトルトカレー、ヒレカツを準備。
ロースカツはかつやでテイクアウトしました。

2) パックご飯とレトルトカレーを温める

パックご飯:電子レンジで、600W,2分加熱。
レトルトカレー:湯煎で、沸騰するまで加熱。
湯煎後のお湯はメスティンを洗うのに使うので、そのまま残す。

3) メスティン全体にサラダ油を塗り、ご飯をメスティンに詰める

側面は油引きを使うと便利。
ご飯をメスティンに詰めます。

4) 温まったカレーをメスティンに投入

5) ロースかつをメスティンに投入

切るのは自分でお願いします。
自分で切ると、カレーなしのかつも楽しめます。

6) 卵を割り入れて、弱火で4分加熱。

お好みです。カレーの空いたスペースに割り入れます
蓋をのせる(完全に閉めなくてOK)だけでも、卵への火の通りが良いです。

7) 完成!

なまら美味しい。
「カツカレーをテイクアウトすればいいだろう」と頭をよぎったけど、作ってよかった。

完全に自己満足です。
時短や節約を考えるなら、カツカレーをテイクアウトするか、飲食店で食べるのがベスト。

でも、自分で作って食べるのが美味しいのだ。
「全部レトルトだろう」「全部既製品だろ」というツッコミはあれど、美味しければそれでいいのだ。

片付けが面倒になってもいいのだ。
だってメスティンで料理したり、食べているときが美味しくて楽しいのだから。

ななつぼしを再びストックし始めた道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター