具合悪い時に気遣ってほしいあなたへ

周囲の人にこう言っていませんか?
「私具合悪いのよ!気遣ってよ!」

そんなことを言ったら、誰もが気遣う気が失せます。
「おとなしく寝てろ!」としか言いません。

体調を崩すことは誰しもあります。
それ自体は責められるいわれはない。
ゆっくり休んでください。

あなたにとっての気遣いは何ですか?
うどんやおかゆを作ってもらうことですか?
プリンやゼリー、アイスクリームを買ってきてもらうことですか?
「大丈夫?」の一言を言ってもらうことですか?

具体的に要求を伝えてください

「今日は具合悪くて寝ているので、外食してきてください」
「(学校・仕事の)帰りにレトルトおかゆ(食べたいもの)を買ってきてください」
など、具体的に要求を伝える。

「誰も心配してくれない!」と喚いて、さらに体調を悪化させるより良いです。

相手(配偶者、子供、親)だって、仕事や学校で疲れています。
疲弊して帰宅したところに、「気遣え!」と言われても、何をどうすれば良いかがわかりません。

「外食してきて」
「レトルトおかゆとプリンを買ってきて」
など、具体的な指示があるだけで、相手もスムーズに動けます。

元気なうちに備えよう

これまで病気した時に、家族が顧みてくれなかった場合はどうするか?
自衛してください。

元気なうちに、レトルトおかゆやインスタント雑炊、冷凍うどんなど、風邪のときに食べたいものを備えておいてください。

わたしは以下の食品を常備しています。
災害時の備蓄食品としても食べられます。もちろん毎日の食事にも。

常温保存するもの(冷蔵も可)

・レトルトおかゆ:炭水化物と水分を同時に摂取できる。
災害時の備蓄としても適していると、防災のプロのお墨付き。

・パックご飯:炊飯する余裕がないときに便利。

・ウィダーインゼリー:食欲がないときに便利。
手を汚さずに食べられるので災害時の備蓄食品にもオススメ。
カロリーメイトのゼリー飲料もオススメ。

・インスタント雑炊:お湯を注いで食べるタイプ。調理する気力がないときに。

・水:どんな場合でも必要

冷蔵庫・冷凍庫で保存するもの

・冷凍うどん:うどん(つゆ、炒めうどん)としても、鍋の具としても使える万能選手

・アイスクリーム:冷たいものを食べたいときにオススメ

・プリン・ゼリー・杏仁豆腐:つるっとした食感のモノを食べたいときに

・鍋焼きうどん:加熱するだけでOK

多少食費が増えますが、加熱するだけで食べられるインスタント食品やレトルト食品を多めに準備しておくと、精神的にも安心します。

特に、水とレトルトおかゆはあると便利。
たとえ風邪をひかなかったとしても、災害時の備蓄食品として活用できます。
もちろん、普段の食事でも役立ちます。

「気遣ってよ!」と喚くのではなく、具体的な要望を伝えましょう。
それがあなたの回復を早めます。

ツイッター