メスティンレシピ・コンビーフとポテトのチーズ焼き

完全オリジナルレシピです。
ポテトとコンビーフの相性はなまら最高ですよ。お試しあれ。

事前準備

1) 水で濡らしたキッチンペーパーをアルミホイルで包む

キッチンペーパーは水で濡らしたら絞ってください。
それをアルミホイルで包みます。

2) ホイルをメスティンに敷く

ホイルでメスティンの底と側面が覆われればOK。
キッチンペーパーの部分はホイルで完全に覆いましょう。
紙の部分が露出していると、加熱中に引火します(引火しました)。

キッチンペーパーに引火したときの写真。
自宅が火事にはならなかったけど、調理中はヒヤヒヤしました。

作り方

1) 材料

冷凍のハッシュドポテトを使いました。
ハッシュドポテトでなくても、切ったジャガイモ、冷凍フライドポテト、マクドナルドやモスバーガーのポテトでもOKです。

2) ハッシュドポテトをメスティンに投入

食べたいだけ投入しましょう。

3) コンビーフをメスティンに投入し、塩・胡椒をパラパラふりかける

コンビーフはフォークでほぐすと良いです。
塩・胡椒はあってもなくても良いです。お好みで。

4) チーズを投入

チーズを全体にふりかけます。これも量はお好みで。

5) 蓋をして中火で10分加熱

10分加熱しても、ポテトが冷たかったので、最終的に12分加熱しました。
途中、キッチンペーパーに引火したり、ホイルが焦げましたが、加熱続行。
写真は8分加熱したときの様子。

7) 完成

ポテトグラタン風です。美味しかったよ。

反省点

・ホイルではなくキッチンペーパーを使う
ホイルで焦げ防止とあったので実施したけど、メスティンごと焦げました。

水と酢を入れて熱湯を沸かして洗いました。
鏡面処理しないと輝きが戻らないかも・・・。

しかも、メスティンが歪みました。
アルミなので簡単に形状を直せたからよかった。

もうちょっと後処理がラクな方法を考えます。

・油を引く
ホイルをせず、油を敷いて、そこにコンビーフとポテトを投入すればよかったかもね。
通常通りに使えばよかったよ。

この料理もリベンジです。
味は申し分なかったので、片付けがラクな方法を確立するのが目標です。

もはや料理が実験っぽくなってきた道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター