メスティンレシピ・高菜ご飯

メスティンで高菜ごはんを作る方法です。
『メスティン自動レシピ』に掲載されているレシピを基に作りました。

レシピでは無洗米とありますが、わたしは発芽玄米で作りました。
発芽玄米も美味しいですよ。

1) お米1合と水200mLをメスティンに投入

発芽玄米1合と、水200mLをメスティンに投入。
水量は計量カップを使用しました。

2) 高菜を投入

レシピには大さじ2とあるけど、好きなだけ入れます。
今回は瓶の1/4量を投入。

3) 30分静置して、お米をうるかす

うるかすのは室温でOK。
この間にお米に高菜の風味がしみるのです。

そして、この間に別の作業ができます。
洗濯物を畳んだり、写真をパソコンに取り込んだり、など。

4) 12分火にかける

今回はどこから12分測るかわからなかった。
中を見てグツグツ言っているのを見てから、9分弱火で加熱しました。

5) 10分間蒸らす

室温に静置。
レシピには天地をひっくり返す操作があるけど、今回はガスコンロの上でそのままにしました。
ちなみに、巾着は持っていません。

6) 辛子明太子を乗せて完成

 感想

なまら美味しい。
ごはんがちょっぴり固めでしたが、問題なく食べられました。
やはり着火直後から12分計測ですね。

高菜と辛子明太子って合いますね。
高菜を自分で買ったのは初めてだけど、高菜チャーハンなどにも使えます。

何かの作業をするなら待ち時間ありの調理、すぐに食べたいなら時短調理(パックご飯や炊いたご飯を使う)と選べます。
これもメスティンのメリットです。

料理熱が止まらない道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター