料理が面倒&苦手な人こそメスティンを導入しよう。1ヶ月使って実感したメリット5つ

メスティンとは、アウトドア用調理器具。
見た目はお弁当箱のようですが、これ1つで炊飯を始め、あらゆる料理が可能。

2020年8月に購入し、10月から使い始めました。
なまら最高です。
毎日使っています。
もう一般的なフライパン買うなんて言わないよ絶対。

「料理はめんどくさい。でも毎日外食は経済面と健康面が不安」という人になまらおすすめ。
理由を説明します。

1) これ1つで炊飯から煮る・焼く・蒸す・炒める料理が全て可能

本当です。
わたしはこれまで、クリームシチュー、インスタントラーメン、ひじきの煮付け、高菜ごはん、オムライス、ホットケーキを作りました。

玄米も炊けます

クリームシチューも5分で作れます

ホットケーキも簡単に作れます

クリームシチューは圧力鍋を使っても30分かかるのですが、メスティンなら10分でできます。
インスタントラーメンも、鍋一つで5分以内で完成します。
ひじきの煮付けも、材料を投入して完成するまで15分です。

「メスティン=炊飯」のイメージが強いかもしれませんが、煮たり焼いたり炒めたりと、一般的なフライパンと同じように使えます。
コンパクトで場所を取らないフライパンと考えてみてはいかがでしょうか。

2) うるかす作業中に別のことができる

メスティンでお米を使う調理をする場合、お米を30分水にうるかす(浸す)作業があります。
この間に別の作業ができるのです。

料理をもう1品作る。
お茶用のお湯を沸かす。
使った食器を洗う。
洗濯物をたたむ。
写真をPCに取り込む。
写真を外付けHDDにコピーしたり、バックアップを取る。
シャワーを浴びるのも余裕です。

どう?
結構色々なことができるでしょ。
もちろん、眠かったり疲れていたら、眠ってもいいですよ。

炊飯以外にも、お米と具材を一緒にメスティンに投入して30分待つ料理が多いです。
途中で水を換えたり、かき混ぜる作業も一切不要。

3) 炊飯済みのご飯でも調理OK

パックご飯や、既に炊いてあるご飯(冷凍ご飯など)を使う場合は、うるかす作業が不要。
すぐに調理に取りかかれます。
最短で15分で完成しますよ。

4) 調理時間が短い。最短5分、最長15分

冷凍食品や既に切られた食材を使うなら、メスティンに放り込んで火にかけるだけでOK。
調理時間は約5分〜15分。
出来上がった料理はとても美味しい。
「こんなに簡単で、しかも美味しい!」と感動しますよ。

5) 洗い物もメスティンとカトラリーだけでOK

食器洗いってなまらめんどくさいよね。
メスティンなら、メスティンとカトラリー(箸、スプーンなど)だけでOK。

というのも、メスティンそのものをお皿にもできるから。
お皿に移してもいいけど、鍋のまま食べられます。

一般的なフライパンだと、食卓に置いたとき侘しく感じますが、メスティンは直接鍋から食べても侘しさゼロ。

メスティンで調理して、メスティンで食べれば、洗い物はメスティンとカトラリーだけ。
これなら洗い物が5分以内で終わります。

注意点

メスティンは食洗機で洗えない。
重曹やタワシもNG。

でもさ、2点なら5分以内で洗い終わるよ。
高級な食洗機を買わなくてもいいのです。

もし、焦げ付いた場合は、メスティンに熱湯を沸かします。
冷めるまで放置して洗えば綺麗になります。

食生活のクオリティを爆上げします!

アウトドア用品であること、固形燃料が必要とあるけど、家庭での調理にも適しています。
というか、家庭用調理器具としても普及すべき。

材料を切ってメスティンに入れて加熱するだけなので、子供が料理するのにも適しています。価格も900円〜2500円と安価。

大事なことなので2回言います。

料理がめんどくさい人、料理が苦手という人は、メスティンを導入してみてください。
料理の楽しさと美味しさをすぐに実感できます。
自炊で食費も浮いて、かつ健康的な生活が手に入りますよ。

料理づいて7000円分も食材を買ってしまった道景写真家
夏澄

ツイッター