捨て魔と物欲が同時に現れた。それぞれを公開してみる

今、モノを捨てたい欲が高まっています。
同時に、あれも欲しいこれも欲しいという物欲も湧いています。
捨てたいものと欲しいものをまとめたよ。

捨てたいもの

1) 紙媒体の本

電子化してkindleで読みたいです。
特に放送大学のテキスト。
電子版も選べるようにしてくなんしょ。

今、手元にある本は、放送大学のテキストも含めて15冊。
放送大学のテキスト以外は、kindle版も販売されていることを確認済。
だったら、紙媒体の本は手放して、kindle版を買い直そうかな。

紙媒体は手放したけど、電子版で買い直した本が数冊あります。
一度kindleで本を読むと、もう紙媒体の本には戻れません。
それくらい便利です。
おまけに、モノを減らせるというメリットつき。

2) MacBookPro

2010年に買ったパソコンです。
2015年にiMacを買ってから出番なし。
道外出張や北海道への帰省のときに使うだけです。

2.2kgと重い上に、動作も遅い。
2020年現在販売されているMacBookProは、2.0kg未満。

1円にならなくてもいいので、Appleのリサイクルに出そうかと検討中。
ただし、リサイクルには3000円~4000円かかります(リサイクルのシールを紛失した場合)。
てな訳で、リサイクル方法を調査中。

3) 弁当箱と水筒

10年以上使っている水筒と弁当箱です。
水筒は、2019年までは毎週末出番がありました。
特に冬は、星空の撮影をするために、熱い紅茶を持っていくことが多かったのです。

弁当箱も2019年までは毎日使っていました。
しかし、社食を利用するようになってからは出番ゼロ。

欲しいもの

1) iPhone12 or iPhone SE2

現在iPhone6s plusを使用中。
2017年にYモバイルのスマホが契約終了となるので、買い換えました。

だんだん起動が遅くなってきたこと、ポケットに入らないのもあって、新しいものに変えようかなと検討中。
上着やズボンのポケットからはみ出るのって、地味にストレスだったのですよ。

もちろん、SIMフリー版を買います。
大手キャリアが値下げしようが、一度格安SIMを使うと、もう大手キャリアに戻る気になりません。

2) MacBook Air

現在はiMac(デスクトップ型Mac)を使用しています。
2015年に購入。
ちょっとずつ動作が鈍くなってきました。

いちいち電源を入れるのが面倒。
最近写真をあまり撮らなくなったので、大画面PCは不要かなとも思う。

でも、まだまだ現役なので、使い続けようかな。

3) 夜廻り猫卓上カレンダー2021年版

深谷かほるさんの著書『夜廻り猫』のカレンダー。
2020年版は職場で使用しています。

在宅勤務が増えたこと、カレンダーってそもそも必要か?と迷います。
でも、夜廻り猫に登場する猫たちが大好きです。
イラストの猫に癒されているので、在ってもいいかな~と思います。
「猫を飼わない(買わない)」と決めており、夜廻り猫たちを愛でているのです。

4) Nintendo Switch

ゲーム機です。
ポケモンソードorシールド、あつまれどうぶつの森(通称:あつ森)のセットになったのを買おうかな。

新型コロナウイルス(COVID-19)の自粛期間にゲームがあると、精神的にラクだったかもしれないな、と思いました。

2019年12月に、Nintendo 3DSを手放したのです。
残しておけばよかったな~と、ちょっぴり後悔しました。
買い直しはしなかったけどね。

ただ、自分の場合はのめり込むと何時間でも遊び続けられるので、注意が必要ですね。

以上、捨てたいものと欲しいものリストでした。

またまた部屋をスッキリさせたい道景写真家
夏澄

ツイッター