放送大学の入学許可証が届いたら設定する項目4つ

放送大学の入学許可証が届きました。
入学許可証といっても、郵便はがきサイズで、文字が書かれているだけです。

華々しさはゼロ。
そこが良いのです。

入学許可証が届いたので、学習のための環境構築を行いました。
以下に手順を示します。

1) WAKABAのログインパスワード変更

WAKABAとは、放送大学の学習システム。
在学生はこのページから講義を視聴したり、Web通信指導(単位認定試験前に提出する課題)を提出します。

放送大学のWAKABAのパスワードを変更してください。
初期設定のままではログイン不可です。

この設定は約5分で終わります。
これで全ての授業科目を視聴、聴講できますよ。

※放送大学の学生は所属コースに関係なく、全ての科目を視聴、聴講可能。
※順番を問わず視聴、聴講可能。わたしは興味がある回から聴き始めました。

2) 放送大学のメールの転送設定

放送大学のメールを、自分が普段使用しているメールに転送すると便利です。
都度WAKABAにログインせずとも、大学からの情報を取りこぼすことなく把握できます。

3) スケジュールの記載

通信指導の提出期間と、単位認定試験の日時を、スケジュール帳(yPad)に記載しました。
通信指導の提出を経て、単位認定試験の受験資格が得られます。
まずは通信指導を期日内に提出するのが目標です。

4) 放送大学用ツイッターアカウント作成

完全に個人の趣味です。
必須ではありません。
普段使っているアカウントとは別に、放送大学で学ぶ人たちと繋がりたい、情報交換をしたいと思いアカウントを作成しました。

今日は「心理臨床とイメージ」の講義を、2回分視聴しました。
「へー」「あーなるほどー」などと、パソコンの前で相槌を打っていました。
面白いです。

2回目の学生生活が始まりました。
課題提出と試験合格と、内容を深く理解することを両立するのが課題です。

授業視聴のためにiPadを買うか検討している道景写真家
夏澄

ツイッター