好きなものでもコラボすりゃいいってもんじゃない〜羊羹の教訓〜

わたしはチョコレートが大好きだ。
特にロイズのチョコレートは、サプリメントと言っても過言ではない。

一方で、小豆のお菓子も大好きだ。
羊羹も常備している。

魅惑のコラボ

写真はショコラ羊羹と抹茶羊羹。
アウトドアショップで販売されている。
「羊羹は備蓄食品にも適しているし、どんな味か試しに食べてみよう」という軽い気持ちで買った。

実食レポート

1) ショコラ羊羹(写真上)

見た目は羊羹、味がショコラ(チョコレート)。
不味くはないが、特別美味しくもない。
羊羹とチョコレートの良さ、両方を打ち消し合っている。
なんだかチョコレートのお味がくどい。
食べる時はお茶をお手元に準備してください。

2) 抹茶羊羹(写真下)

名は体を表すの言葉通り、抹茶味の羊羹。
こちらも、可もなく不可もない味。
不味くはないが、特別美味しいわけでもない。
なんかもにょっとした食感。

結論:チョコレートと羊羹は別々に食す方が美味しい

チョコレートも羊羹も好きだけど、これらは一つの要素にしてはいけない。
チョコレートはチョコレート、羊羹は羊羹で食べる方が断然美味しい。

この教訓を活かして、羊羹はオーソドックスな羊羹を常備しています。
チョコレートはチョコレート単体を購入し、食べています。

好きなものでもコラボすりゃいいってもんじゃない、というお話でした。

井村屋のオーソドックスな羊羹を愛食している道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター