貯金したい人にオススメの本2冊

早速紹介します。

1) お金とモノに支配されない暮らし方
(リムベアー著, オーバーラップ)

家計簿のつけ方は必読。
家計簿をつけたことがない、家計簿をつけているけどお金が貯まらない人は是非読んでください。

わたしはこの本を読んで、家計簿の付け方を変えました。
この本の方法をそっくりそのまま真似をして、2017年~2018年の2年分(24ヶ月)の家計簿を付け直しました。
それだけでお金の流れがわかり、毎月どれくらい貯金できるのかも把握できました。

2019年からは、貯金もできて毎月家計が黒字になりました。
今では毎月15万円を貯金(投資)に回しています。

もちろん、家計簿の付け方は、この本の方法を踏襲しています。

家計簿のつけ方に加えて、無理をしない節約術や、不用品の手放し方も紹介されています。

お金とモノに支配されない暮らし方(アマゾンのサイトに移動します)

2) 33歳で手取り22万円の僕が1億円貯められた理由
(井上はじめ著, 新潮社)

こちらは具体的なお金の増やし方を解説した本。
大きく2つの方法が紹介されています。
1つは誰でもできます。というか、お金を増やすなら必須です。
もう一つの方法は、成功するかは人それぞれです。

33歳で手取り22万円の僕が1億円貯められた理由(アマゾンのサイトに移動します)

どちらの本も、Kindleで読めます。
お金を貯めたい人、貯金がうまくいかず悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

ツイッター