「手作り=愛情」はもう抹殺すべき。手作りが良ければてめえが作れ!

「冷凍餃子は手抜き」
「ポテトサラダくらい手作りしろ」
と、惣菜や冷凍食品を使う人に対する批判があったと話題になっている。

そんなに手作りが良ければてめえが作れ!
以上。

餃子を自分で作ったことありますか?
作業手順を文章にすると、①野菜を刻む、②肉と混ぜる(餡を作る)、③皮に包む、④焼く
の4ステップ。

それでも、30分~1時間近くかかります。
数が多ければ、2時間以上。

ポテトサラダを自分で作ったことありますか?
作業手順を文章にすると、①ジャガイモを潰す、②野菜を刻む、③①のジャガイモと②の野菜を混ぜる、の3ステップ。
①のジャガイモを潰す過程は、電子レンジで柔らかくすることはあっても、10分以上かかります。

冷凍餃子なら、④の焼くステップ以外はショートカットできます。
惣菜のポテトサラダなら、作る過程すべてショートカット。お皿に盛り付けるだけでOK。

でも、食器や調理器具を洗うステップは、ショートカットできません。
食洗機があっても、そこに投入する作業があるのです。
洗い終わったら、食洗機から取り出して、元の場所に戻す作業もあります。
そこをお忘れなく。

惣菜は手抜き、冷凍食品は手抜き、っていうなら、あんたが作ればいいよ。
自分にとっては手間でない、こんなの楽勝ってなら、今後はあんたが調理すればいい。

冷凍食品も惣菜も、今や安価で美味しいものがたくさん出回っている。
下手なレストランで食べるより、ずっと美味しいものがたくさんある。

もう、「手作り=愛情」なんて辞めようよ。
それで母親が疲弊していたら、元も子もない。

「お母さんが一生懸命作ったのになんで食べないの!」と言って、子供に暴言を吐いたり、手を上げるなんて本末転倒。
それなら、冷凍食品やお惣菜を利用して、母親(主婦)が機嫌がいい方がずっといい。
親が機嫌が良いことが、子供にとって愛情。
その母親をご機嫌でいさせる環境を整えるのが、男親の役目。

食洗機など、家事を自動化・効率化する家電を導入しても良い。
今は全自動調理器が、5万円前後で買える。

家事代行などのプロフェッショナルに依頼しても良い。
調理はもちろん、掃除などもお願いできるよ。

妻をラクさせるためのお金は惜しみなく出せるんだよね?
それもできないのに、冷凍食品や惣菜を手抜きとほざくな。
だったらてめえが作れ!

かく言うお前はどうなんだって?
独身です。
子供はいないし、いりません(子供嫌い)。
でも、自分一人のご飯を作るのが億劫なことは多々あります。
冷凍食品や惣菜を利用するし、お店に食べに行くこともあります。

自分以外の人の分まで作る主婦を、これ以上追い詰めないで。
主婦だって、やることたくさんあるのだから。

主婦(母親)がご機嫌なのが、子供にとって一番の愛情です。
ご機嫌でいられるなら、惣菜も冷凍食品もガンガン利用しましょう。

ツイッター