カウンセリングのハードルが高い人へ。電話相談の利用のすすめ

誰かに話を聞いてほしいと思うことがある。
内容は様々。

だが、家族、友人、恋人に話すのは避けるべき。
なぜか。
人間関係に亀裂が入るからだ。
依存関係になれば、遅かれ早かれ関係終了。

かといって、いきなりカウンセラーに相談するのはハードルが高い、という人もいるだろう。。

そんな時は、都道府県、市町村が運営している電話相談などを利用してみてください。
無料で相談できます(※通話料は自己負担です)
相談時間は最長約30分。

わたしは職場の福利厚生で利用できる電話相談と、茨城県が運用している電話相談を利用しています。
話を聞いてもらうだけでも、精神的に落ち着きます。

ただし、電話相談の相談員は、個別の問題解決には特化していません。
それらの悩みを解決したいのなら、その分野の専門家に相談するのがベスト。

これらのセーフティネットを知っているだけでも、精神的に楽になります。
「○(居住地域) 電話相談」で検索すると見つかります。

ツイッター