カーペットがない生活のメリット3つ

先日、自宅のカーペットを処分しました。
何度掃除機をかけても綺麗にならなかったこと、暑い時期をスッキリ過ごしたかったことが理由です。
カーペットは3年使いました。

カーペットを処分して3週間経過しますが、快適です。
もっと早く処分すればよかった。
もっと言えば、最初から買わなくてよかった。
カーペットなしの生活のメリットを挙げる。

1) 足元がスッキリする

梅雨の時期、暑い季節にこれを実感します。
一度足元のスッキリを経験すると、もうカーペットがある生活には戻れません。
そのくらい快適さが違います。
ジンギスカンとジンギスカンキャラメルくらい違います。

2) 部屋を綺麗に保てる

掃除のハードルが下がったので、常に部屋を綺麗に保てます。
カーペットは掃除機が必要ですが、フローリングならクイックルワイパーでOK。
掃除機をかけた後にクイックルワイパーをかければ完璧ですね。

3) 高級掃除機が不要。貯金できる

実は、今の掃除機が壊れたら、ダイソンの掃除機を買う予定でした。
価格は¥38000~¥65000。

型が古いものも、4万円近い値段。
最新バージョンなら6万円近くします。

カーペットがない今、ダイソンは不要。
今の掃除機で十分綺麗になります。
浮いたお金で別の欲しいものを買っても良いし、貯金に回しても良いですね。

以上、カーペットがない生活のメリットでした。

もうカーペット買うなんて言わない道景写真家
夏澄

ツイッター