飲み会で「気遣っているんだぞ」と言われたあなたへ

一度退席してください。
クールダウンしてから、お店に戻ってください。

「気遣っているんだぞ!」の意味は、「自分の機嫌は自分で取れ」です。

一度散歩しておいで。
コンビニでお菓子やアイス、ジュースを買って食べればいい。
機嫌が戻ったら、会場に戻ればいい。

飲み会って、あなたに気遣うための場所じゃないからね。
あなたが主賓じゃない限り。
みんなで楽しく過ごすことが目的です。

不機嫌の理由は何かな?
それを伝えた?

上司や先輩の説教がうざいのかな?
だったら、「10分退席します」と言って、離れればいい。

自分が注目されないからつまらないのかな?
注目されたければ、注目されることをすればいい。
皆が喜ぶこと、楽しめることで。

誰も自分に話しかけてくれないのが不満なのかな?
自分から話しかければいい。
相手が話しかけてくるのを待つなんて、あかんぼじゃないでしょう。

くれぐれもお店の中で大声出したり、キレないで。
他の客にも迷惑だよ。
今後、飲み会に誘われなくなります。
何より、普段の生活でも関係がギクシャクします。

衝突しそうになったら、一度退避すべき。
退避は負けじゃないよ。
むしろ、キレたら負け。

周りの人はあなたに気遣うためにいるのではないです。
飲み会に出て不機嫌になるなら、最初から参加しなければいい。
どうしても参加したいのなら、自分の機嫌を自分で取れるようになってください。

楽しい飲み会は参加する道景写真家
夏澄

ツイッター