速攻で不要な本を手放したい人はブックオフを利用しよう

実家にあった不要な本を全てブックオフに売りました。
その数、128冊。段ボール箱4箱分。
買取金額は¥4850でした。
良くてもせいぜい¥2000円前後だろうと思っていたので、驚きです。

買取額の内訳は以下。
単行本:最高額¥250、最低額は¥5。
雑誌:最高額¥50、最低額¥5。
文庫:最高額¥30、最低額¥10。
新書:最高額¥30、最低額¥5。
DVD:¥900/本。1本だけだったので、最低額は不明。

10年以上前に利用した時は、どの本が何円で買い取られたのかが不明瞭でした。
2019年8月では、単行本に限り、どの本を何円で買い取ったのかがレシートに記載されています。
雑誌、文庫、新書は、単価x冊数で示されます。

査定は約2時間。
査定待ちの間、お店で待機しなくてもOK。
一旦帰宅したり、他の用事を済ませても良いです。
「△時以降に来てください」と伝えられ、引換券を渡されます。

宅配買取とブックオフ、どちらが高額買取かは比較できません。
ですが、今すぐに不要な物を手放したい人は、ブックオフを利用してみてはいかがでしょうか。
即日で自宅が片付きます。

本棚がスッキリした道景写真家
夏澄

ツイッター