函館は坂道の街。身軽に観光しよう

函館は坂道の街。
函館ロープウェイに行くなら必ず坂道を通ります。
坂道は舗装されていますが、傾斜が急です。
ゆえに、トランクを引いて歩くとそれだけで疲労することも。

対策としては2つ。

1) 宿泊先のホテルにトランクを預ける

2) コインロッカーを利用する

1)は、100%叶うわけではありません。
宿泊施設次第です。

2014年のクリスマスに函館に行きました。
1泊2日の旅行です。
初日は函館山ロープウェイ、金森倉庫、クリスマスを堪能。
2日目は五稜郭とクリスマスを見て、18時過ぎに函館を発ちました。

2日目はチェックアウトでしたが、宿泊先のフロントにお願いし、荷物を預かっていただきました。
無料で利用できましたが、どこのホテルでも適用されるかは不明です。
ただ、フロントに問い合わせるのはありかと。

NGならロッカーに預けるか、自分で持ち歩くかすれば良いのですから。
くれぐれぐれも、ごり押しなんてしないでね。
馬鹿客と思われますよ。

2)は駅のロッカーに預ける方法。
有料ですが、時間を気にしなくて良いことがメリット。

ただ、坂道を経由する観光スポットは、函館山ロープウェイと五島軒だけです。
金森倉庫(赤レンガ倉庫)、五稜郭、函館朝市は平坦な場所にあります。
五稜郭内は平坦ですが、道が舗装されている場所とそうでない場所があるので注意。

一番良いのは、ホテルにチェックインしたらトランクを部屋に置き、必要な物だけを持ち歩いて観光すること。
これなら坂道を歩いても疲れない。
ガラス細工が所狭しと並ぶお店も、安心して見られます。

函館観光を楽しむなら、身軽にするべし。
これに尽きます。

書きながら函館を懐かしむ道景写真家
夏澄

ツイッター