ブログを資産にするなら、ワードプレスと独自ドメインが長い目で見ると得

皆さんは、ブログサービスは何を利用していますか?
「ワードプレスは難しそう・・・」と敬遠して、アメブロなどの無料ブログを利用している方もいるかと思います。

確かに、ブログ初心者にワードプレスは難しく思えるかもしれません。
ですが、無料ブログサービスにはないメリットがあります。
それらを紹介します。

1) 記事掲載内容の制限を受けない

ワードプレスは何を書こうが許される。
世の中の出来事に対する意見や、自分が経験した物事の内容など、何を書いても記事を消されることはない。
※公序良俗に反する内容、反社会的な内容を書くことを肯定しているわけではありません。

一方、無料と謳うブログサービスはどうか。
特定の人物や出来事、物事に対しての批判記事は抹消される場合がある。
投稿者の意思に関係なく、ブログサービス運営者の都合で。

2) 空家賃が発生しない

ワードプレスからブログサービス(はてなブログ、ライブドア)へ移転することもできる。
逆に、ブログサービスからワードプレスへの移転も可能。

でも、旧ブログをそのまま残して新ブログを他のブログサービスで書くならどうか。
旧ブログを残すのに維持費がかかる。

無料で使っていたのなら問題ないが、広告非表示や写真容量無制限は有料。
有料プランで書いていたものを残す場合、月々の利用料が発生する。

いくら資産といえども、過去の遺産に空家賃を払うのはどうかな?

ワードプレスなら、全ての記事を残して新しい記事も追加できる。
月々の利用料もサーバー契約数のみ。

無料のブログサービスからワードプレス、または他のブログサービスに記事を移転できない場合もある。
その場合、過去の記事は全て手放すか、気に入らない土地(ブログサービス)に住み続けるしかない。

ワードプレスならサーバーの引越しくらいなもので、記事を全て移転可能。
引越し料金も、移転先のサーバー契約代金(約3000円)程度。

3) 記事の権利を100%自分のものにできる

アメブロなど、無料ブログは、記載したコンテンツはブログサービス運営側のものとなる。
コンテンツの著作権はブログサービス運営会社によって異なるので一概に言えない。
大まかにいうとどのサービスを選んでも、書いた記事の権利はブログサービスのものだということ。

ワードプレスならどうか。
100%権利を自分の物にできる。
文章、写真、動画。
全ての権利を自分が持てる。

ただほど高いものはありません。
ブログを資産にしたいなら、ぜひ独自ドメインとワードプレスを利用して、あなただけの城を築いてください。

最初は無料ブログだったが4ヶ月でワードプレスに切り替えて正解だったと思う道景写真家
夏澄

ツイッター