北海道長距離ドライブであると役立つ物5つ

北海道はドライブも楽しめます。
快適なドライブにするために、あると役立つ物をまとめました。

1) 食べ物と飲み物

必須です。
わたしが知る限りですが、稚内と周辺地域、帯広と周辺地域は、1つの町にコンビニ1軒という場合があります。
それも17時~19時で閉店します。

ゆえに、食料と飲料は多めに準備しましょう。
おにぎり、サンドウィッチはもちろん、水やお茶もたくさんあると便利です。
ゴミを増やしたくなければ、タンブラーや水筒があると便利。
温かい飲み物を入れても、手を火傷せず、安全です。

2) ガソリン

北海道は移動距離が半端ない。

札幌~旭川:130km
札幌~稚内:330km
札幌~函館:300km
札幌~知床:400km

札幌市外の小さな町(道東、道北、道南)は、ガソリンスタンドも1つの町に1軒と考えるべき。
そのため、ガソリンスタンドを見つけたらこまめに給油してください。
ガソリンは命の油です。

余談ですが、札幌市内のガソリンスタンドで、このような看板を見たことがあります(意訳)。
「ガソリンスタンドはここから約80km離れた場所にあります。ここが最後の給油スポットです」
札幌市内でもこのような看板があるので、ガソリンスタンドを見つけたら、必ず給油してください。
運転で座りっぱなしの人は、外に出て歩くことで、ご自身のリフレッシュにもなりますよ。

3) 毛布など、暖を取れるもの

北海道の朝と夜は冷えます。
氷点下にはなりませんが、盆地や海沿いは冷えます。

盆地:富良野、美瑛など内陸
日本海側:留萌市、増毛町、初山別村、羽幌町、豊富町、稚内など
オホーツク海側:北見市、網走市、野付半島、知床(斜里町&羅臼町)、根室市など

フリースの毛布やブランケットを車に1枚積んでおくと安心です。
ホテルに持ち込みも出来ます。

4) 携帯トイレ

道の駅が道内各地にありますが、あなたの行き先の途中にあるかはわかりません。
コンビニやガソリンスタンドも少ないので、携帯トイレを持参してください。
もちろん、道の駅やお店に寄ったら、必ず行きましょう。

5) ティッシュ・ウエットティッシュ

4)と同じ理由ですが、手を洗いたくても洗えない状況があります。
そんなときウエットティッシュがあると便利。
飲食の際にも手を綺麗に出来るので、重宝します。
円柱型のボトルに入ったものを、最低1本準備しましょう。

ティッシュはちょっとした汚れが気になったときや、道の駅のお手洗いにペーパーがないときに役立ちます。
箱ティッシュがあると安心です。
開封しても腐らないので、旅行後も使えます。

北海道はでっかいどう。
楽しいドライブにするためにも、これらの物を準備しておくと快適です。

初夏の北海道ドライブをすすめる道景写真家
夏澄

ツイッター