アクアマリンふくしま写真-1(2019春)

福島県いわき市にある水族館、アクアマリンふくしまに行きました。
生命の起源や福島の海について知ることができる、環境水族館です。
イルカショーやペンギンショーなど、動物のショーは一切ありません。
天井がガラス張りなので、自然の光が入り、明るく開放的な施設です。
アクアワールド大洗(茨城県)より好きです。

入場料:大人¥1800/人、小中高生¥900/人

I went to Aquamarine-Fukushima in Iwaki city, Fukushima Pref.
Aquamarine-Fukushima is an aquarium on a large scale in Tohoku region.
The aquarium tells us evolution of fishes and oceanography of Fukushima.

The aquarium no animal-show(ex.a dolphin, a penguin, a sea lion)
I like the aquarium more better than aqua-world oarai in Ibaraki.
The aquarium is open and brighten up for sunlight.

entrance fee: adult¥1800, student¥900

撮影日:2019年3月24日

海・生命の進化(evolution of sea and life)

海洋生物の進化を紹介している空間。
化石の展示があります。
熱帯魚でおなじみのガー(アリゲーターガー)が居たのに驚き。

ふくしまの川と沿岸(from river to coast in Fukushima)

福島県内の川の上流から海岸に生息する生き物を展示しています。
印象に残ったのは、アカハライモリ。
樹木や岩で自然を演出しています。

北の海の海獣・海鳥(sea animal and seabird in North sea)

エトピリカ(海鳥)、トド、アザラシがいます。
トドとアザラシは活発に動いているのですが、もうちょっと見やすい水槽だと嬉しい。
写真は海鳥・エトピリカ。

熱帯アジアの水辺(waterside of the tropical Asia)

熱帯魚やアロワナがいました。
ただ、ネオンテトラやグッピーなどの色鮮やかな熱帯魚ではなく、銀色の魚が多かったです。

2年ぶりの水族館な道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター