海に浮かぶ鳥居・大洗磯前神社見物で知っておくと良いこと4つ

星空撮影の下見のため、大洗磯前神社に行きました。
鳥居へ行くことは禁じられています。
絶景スポットとして注目されているためか、痛ましい事故も多発しています。
安全な場所から見てください。

I went to Oarai Isosaki shrine for a preliminary inspection to photography of starry sky.
Do not come near shrune.
See it from safety place.

写真撮影についてまとめました。

1) 望遠レンズがあると良い

海と鳥居を撮るならスマホで充分だけど、鳥居を大きく写すなら望遠レンズが必要です。
おそらく、スマホだと鳥居はこのくらいしか写らない(焦点距離27mm)。

2) 三脚を立てるのは難しい

コンクリートで舗装された見物スペースはありますが、通路が狭いです。
小型三脚なら良いかもしれませんが、人が多いときの三脚使用は難しい。

3) デッキを利用しよう

望遠レンズ必須の撮影になりますが、デッキもあります。
ここで鳥居と海を見るのはいかが。

4) 食べ物と飲み物を準備しておこう

車があればコンビニは5分以内で行けますが、徒歩の場合は難しい。
食べ物と飲み物は必ず持参してね。
近隣はホテルと、あんこう鍋のお店しかないよ。

海で星を撮る道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター