気遣いを要求する人ほど気遣いが出来ない

「ちょっとは気を遣いなさい」
「ちょっとは気を利かせろ」
散々言われてきました。

だが、「気遣おう」とは思えませんでした。
これらの発言をした人に対しては。

気遣いは命令されてするものなのか?
そもそも、「気遣いができるようになれ」と命令しているあんたは気遣いができるのか?

相手に気遣いを強要する時点で、「俺は気遣いができません。でも俺に都合よく動け」と言ってるのと同じだ。

そういうあなたは相手への気遣いができる人なんですか?

わたしの見解だが、相手に気遣いを要求する人ほど気遣いができなかったり、気が利かなかったりする。
察してちゃんが多い。

そいつが求めているのは特別扱い。
そんな奴を気遣う必要はない。

もちろん、相手を不快にさせない、マナーを守ると言った、最低限の気遣いは必要だ。
相手が体調不良の場合や、苦手なことがある場合にも。
だが、それをした上でも、「あんたは気が利かない」とほざく奴に気遣う必要ない。
配慮も遠慮もいらん。

「なんで気遣いが出来ないの」とキレるより、「◯を手伝ってほしい」といえば済むもの。
「お前は気が利かない」なんて角が立つ言い方するから、相手はますますあんたに気を遣わなくなる。

他人はあんたに気を遣うために生きているのではない。
あんたを満足させるために他人の人生があるのではない。
そこを勘違いするな。

気遣いができるか否かは人それぞれだ。
求める反応がなかったとしても、「お前は気が利かない」と罵るのは人として最低だ。

だったら、こうしてほしいと伝えればいい。
それもできないのか?
あんたこそ、気遣いができない人だ。

だったら、一人で生きていけ。
自分で自分を満足させろ。
他人の気遣いなどアテにするな。

「気遣え」と命令する人には気遣いたくない道景写真家
夏澄

ツイッター