札幌&函館のクリスマスイルミネーションを楽しむヒント4つ

北海道のクリスマスイルミネーションといえば、札幌と函館。
今回は2箇所のイルミネーションを楽しむコツを紹介します。
場所と内容は違いますが、楽しむコツは共通ですよ。

1) 写真はスマホカメラでOK

あなたがiPhoneユーザーなら、iPhoneのカメラで充分です。
見たままの色で写せます。
イルミネーションは明るいので、ガビガビにノイズが発生することも少ないです。
以下の写真は、iPhone 6s plusで撮影しています。

2) 三脚は不要

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラユーザーへ。
三脚は不要です。

ツルツルの路面に三脚をセットしても、他の来場者に倒される場合があります。
三脚は通行人の邪魔になるだけです。
手持ち撮影でも充分綺麗に撮れますよ。

以下の写真は一眼レフカメラ(Canon 7D mark2)で撮影しています。

3) 札幌の場合、地下歩行空間を利用しよう

JR札幌駅とススキノを結ぶ地下歩行空間(以降、地下歩)。
路面も安定、天候を気にせずに歩けるのがメリットです。

赤れんが広場、大通公園、ススキノと直結しています。
地下歩にはお店もたくさん。
コンビニはもちろん、服屋、靴屋、アクセサリーショップ、カフェ、書店、ドラッグストアが揃っています。
地上に出なくても買い物できるので便利ですよ。

4) カロリーをなくす

北海道グルメはゼロカロリーです。
「カロリーゼロだぜ、みなおいC!」と言って食べてください。

さっぽろホワイトイルミネーションでは、ドイツ料理とスイーツのお店があります。
パエリアやソーセージ、アーモンドやホットチョコレートが楽しめます。

函館はクリスマスツリー(金森倉庫)近辺に、スープのお店が並びます。
また、ラッキーピエロ(函館のハンバーガー)、洋食、海鮮丼、ラーメンもあります。

ぜひ、お好きな北海道グルメ・クリスマスグルメをお楽しみください。
ここでしか食べられない味ですよ。

クリスマスを道内で過ごすなら札幌と函館を強く推す道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター