11/13は茨城県民の日。茨城の良いところを紹介するよ

本日11月13日は、茨城県民の日。
茨城の良いところを紹介します。

1) 押し付けがましくない地元愛がある

茨城県民は、「茨城が好き」という人が多いです。
ですが、他県から来た人に、地元愛を押し付けません。

わたしが茨城に移って間もなく「私たちは茨城が好きだよ。いいところをたくさん見つけてね」と言われました。
その言葉こそ、茨城の良さを伝えていますよ。

2) 人が干渉しない

茨城県の人は、他県出身者に対して、「地元に帰れ」などと言いません。
逆に、「茨城に来たら茨城に根を張って生きろ」とも言いません。

来るもの拒まず、去る者追わず。
それが心地よいです。

3) 自然が多い

関東の中でも自然が多いです。
海、山、湖、すべてあります。
ラムサール条約に登録された汽水湖・涸沼もあります。

星空撮影に適した場所もありますよ。
海と山の両方で星空を撮影できるのが嬉しいです。

ネモフィラで有名な、ひたち海浜公園があるのも茨城県。
「一度は見たい日本の絶景」に選ばれています。
日本はもちろん、海外からも観光客が来ます。

ネモフィラが注目されていますが、コキアやチューリップも見事です。
四季の花を楽しめる公園があるのが素晴らしい。

以上3点が、わたしが思う茨城県の良いところです。
今後も茨城も発信していきます。

11/13 is day of the citizen of a Ibaraki prefecture.
I explain three good points of Ibaraki pref.

1) local attachiment 

Citizens of Ibaraki likes Ibaraki pref.
They never force local attachment on people from other region.
I said “we like Ibaraki.please find good point of Ibaraki”.
The word shows good points of Ibaraki.

2) the character of the people of a prefecture

Citizens of Ibaraki never say ‘You are stranger.Get out here!’
They do not interference in other people.

3) nature

Ibaraki has rich nature.
Sea,mountain,lake.
Hinuma is registration of the Ramsey Convention.

Hitachi seaside park is famous of nemophila in Ibaraki.
It selected one of a grand view in Japan.

  

From now on,  I will report Ibaraki by photograph at this weblog.

茨城県も好きな道景写真家
夏澄

ツイッター