ロイズの板チョコ7種類レビュー

北海道の菓子メーカー、ロイズ。
ロイズといえば生チョコレートが有名ですが、板チョコレートもあります。

1枚¥432(税込)と、一般的なチョコレートよりは値が張ります。
ですが、そこらのチープなチョコとは一線を画す美味しさです。
※アーモンド入り2種類のみ、¥486(税込)です。

今回は通年販売している7種類を紹介するよ。
ロイズ直営店および札幌駅、新千歳空港で入手できます。
大人買いして優越感に浸ろう!

ROYCE is sweet company in Hokkaido.
The company makes not only nama-chocolate(raw-chocolate?) but bar of chocolate.

ROYCE bar chocolate ¥432 in tax.Almond and Almond bitter is ¥486 in tax.
It is expensive than  ordinary chocolate(ex.LOTTE Ghana chocolate etc…),but it is delicious.

This article introduce seven bar chocolates.
You can buy them all through the year.

1) ミルク

まろやかな甘さのチョコレートです。
ロッテや明治の板チョコよりも厚いので、リッチな気分。

2) クリーミーミルク

ミルクチョコレートをさらにクリーミーにしたチョコレート。
トロトロ溶けそうな甘さかな?と思いがちですが、そんなことはない。
まろやかな甘さとコクがあります。

3) ホワイト

ロイズはホワイトチョコレートもあります。
最後にしょっぱさが感じられるチョコレートです。
甘く、ちょっぴりしょっぱいチョコレート。

4) ブラック

スッキリした甘さのチョコレートです。
ブラックというと苦いチョコレートを想像しがちですが、こちらは苦くありません。
Cacao70、Cacao88の方が苦いです。

5) ラムレーズン

わたしが一番好きな味です。
板チョコの中にラムレーズンがたっぷり入っています。
お酒の風味も控えめで、食べて酔っ払うことはありません。
バッカスチョコレートよりもマイルドで食べやすいです。

レーズンがざくざく。

6) アーモンド入りミルク

ミルクチョコレートにアーモンドをプラスしたチョコレート。
マイルドな甘さとアーモンドの塩加減が絶妙です。

アーモンドがたくさん!

7) アーモンド入りビター

ブラックチョコレートにアーモンドをプラスしたチョコレート。
スッキリした甘さと、アーモンドのしょっぱさがうまく融合しています。

以上、ロイズの板チョコ7種類レビューでした。

夢が1つ叶った道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター