ひたち海浜公園の年間パスポートを買うならこの日がお得

11月の第1日曜日に買う。

毎年11月の第1日曜日は、コキアの最終日。
翌日には全て刈り取られます。

11月の第1日曜日に年パスを買えば、年パスの有効期限は来年のコキア最終日になります。
その間に、スイセン、チューリップ、ネモフィラ、緑のコキア、コキアライトアップ、紅葉全て見られます。

わたしの体験です。

2017年7月に、海浜公園に行きました。
このときは1日入場券を購入(駐車場¥510、入場料¥410(価格改定前))。

8月のライトアップの時に、年パスを購入しました。
購入日は8月27日、有効期限は2018年8月26日です。

期間中は毎週海浜公園に行きました。
コキアの時期、コキアが刈り取られた後も。
もちろん、ライトアップも行きました。

しかし、年パスが切れてから、公園から足が遠のいてしまいました。
今買っても中途半端な時期で期限切れになるよな~と言いながら、結局年パスを買わずじまい。
10月にコキアの撮影に行ったのが最後です。

駐車場&入場料年パスは¥6560。
入園のみ年パスは¥4140。こちらは駐車場料金が別途必要です。

駐車場付きなら7回、入園のみなら9回分の価格です。
1ヶ月に一度は行く、特定の時期に毎週公園に行く人は、年パスを買う方がお得です。
「花の季節を全て網羅したい」ならば、11月の第一日曜日に購入するのが無駄がないですよ。
※11月第1日曜日以降に購入しても問題ないです。

ひたち海浜公園の年パスへの思いが再燃している道景写真家
夏澄

ツイッター