偏愛で何が悪い!ご飯の三角食べができない人もいる

皆さんは、ご飯の三角食べができますか?
わたしは苦手です。
意識しないとご飯とおかずを交互に食べられないです。

物事も同じ。
ある時期一つのことにハマり続けて、ある時すっと離れたり、興味が持続したりします。

写真。
2014年から始めて、4年経ちます。
2017年は工場夜景の撮影にはまって、毎週神栖市に行っていました。

朝日の撮影。
天気に左右されるのですが、朝が晴れの予報の週末は海に行って朝日を撮影していました。

2018年は夜空と野良猫の撮影にハマっています。
野良猫は2月に涸沼で撮影したのがきっかけ。
猫カフェには行きません。
あくまで野良猫が良いのです。
注)保護団体の活動を否定してるわけじゃないからね。

夜空は利尻島で撮影したのがきっかけ。
それと、知人の星空写真家とSMAPの影響。
利尻では上手く撮影できなかったので、もっと上手くなりたいと思ったのが理由。

あと、茨城にも星空スポットがあると言うのが理由。
海と山の両方で星空が見られるのが茨城のメリットです。

やってみたいことがあれば、やりたいと思ったうちにやる方がいいですよ。
気持ちが冷めると決して着火しないからね。

いきなり高価な道具を買え!って意味じゃないよ。
今ある道具でやってみて、ツールの限界を感じたら、新しい道具を導入すればいい。
カメラの場合、ミドル機1台あれば、動体も星空も全部撮れるよ。
エントリー機は暗所撮影、動体撮影に弱い機種もあるから、なんとも言えない部分があるけれどね。
余談ですが、わたしがCanon 7D mark2に乗り換えたのは、エントリー機の限界を感じたためです。

熱しやすく冷めやすかったり持続したりの道景写真家
夏澄

ツイッター