稚内・副港市場(2018夏)

稚内から札幌に戻る前に立ち寄った場所です。
副港市場は飲食店&お土産屋。
海鮮丼を食べられるお店があります。

稚内港

漁港です。
魚を求めてカモメが飛来していました。
人が少ない、静かな場所です。

副港市場

小平町や増毛町にもにしん街道がある(あった)のですが、稚内にもありました。
副港市場は鰊番屋の外観をモチーフにしたものと思われます。

お土産は利尻昆布、カニなどの海産物が多かったです。
白い恋人、ロイズなどの定番商品も並んでいました。

中には宗谷地方、サハリン(樺太)の歴史を紹介する展示もありました。
稚内からサハリンまでは約43km。
札幌や旭川に行くよりも、ずっと近いのです。

飲食店はあるのですが、14:30〜15:00で営業終了です。
稚内と利尻島の食堂は閉店時間が早いので注意。

サハリンへの行き方を調べ始めた道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター