北海道のお土産はいつでもどこでも買えるからご安心を

北海道はお土産天国。
美味しいものや珍しいものがたくさんあります。

まさかと思うけど、北海道に着いた途端、「お土産買わなきゃ!」なんて思っていませんか?
焦らなくていいです。

なぜか。
定番商品はどこでも買えるから。
品切れになることが滅多にないから。

白い恋人、ロイズ、六花亭、きのとや、もりもと、北菓楼。
これらの定番商品は、空港や駅ならいつ何時も購入できます。
生物(なまもの)はともかく、ほとんど常温で持つものです。
ゆえに、商品も、常温に陳列されています。

冷蔵庫に並んでいるのは、ロイズの生チョコレート、ルタオのチーズケーキ、みれい菓のカタラーナくらいかな。
カタラーナは冷凍保存で販売されています。

あと、冷蔵庫に並んでいる商品は、ハムやベーコンなどの加工肉、チーズやバターなどの乳製品くらいかな。

それにね。
新千歳空港を始め各地域の空港、駅(札幌駅、旭川駅、函館駅など)には、定番商品が確実に並んでいます。
初日に慌てて購入すると、持ち運びが辛くなったり、「早く食べなきゃ!」とプレッシャーを感じますよ。

プレッシャー感じながら食べても美味しくないです。
せっかくの北海道土産、ゆっくり味わって食べてほしいな。

流石にいないと思うけど、初日に木彫りの熊買ったりしないようにね。
重いし置き場所取るしで、厄介なだけだから。

そうそう。
木彫りの熊やメロン熊マグネットなど、ご当地キャラクターのグッズも、駅や空港で買えるのでご安心を。

ハイシーズンの場合、お土産は帰る2~3日前頃準備すると、空港や駅での手続きがラクですよ。
ローシーズンならお好きなタイミングでご購入くださいませ。

道民だけど北海道土産をもらうと嬉しい道景写真家
夏澄

ツイッター