夏の盲点。茨城の海沿いを快適にドライブする方法

茨城には海があることをご存知ですか?
北関東4県(茨城、埼玉、群馬、栃木)で、唯一海があるのが茨城県です。

海沿いドライブは気持ちが良いです。

ある1点を除けば・・・。

そう、それは、駐車場料金。

夏の茨城の海は激混みです。
茨城県全域から人が集まります。
そのため、駐車場料金で稼ぐのです。

駐車場料金も800円~1000円が相場。
バカにならないでしょ。
「5分程度休憩したいだけなのに、なぜ1000円も払わなきゃならんのや。海水浴に来たのではないのに・・・」と思うはず。

茨城の海をなめてはいけない。
なんと、夕方6時頃まで海水浴客がいます。
当然、駐車場も埋まっている。
そのため、車を停めようにも停められないという事態が発生します。

対策としては、
①ショッピングモールなどの駐車場を利用して休憩する(大洗シーサイドステーション(旧大洗リゾートアウトレット)など)
②無料の公園の駐車場に停めて休憩する(鹿島灘海浜公園など)
です。

ちなみに、海の駐車場料金が発生するのは夏のみ。
春、秋、冬は無料です。

海沿いのドライブが息抜きの道景写真家
夏澄

ツイッター