北海道に◯◯を求めてはいけない!

一生に一度は行きたいと言われる場所、北海道。
雄大な自然、美味しい食べ物、美しい風景。
なんたって、魅力度ランキング9年連続首位。

でもね。
この2つを期待して北海道に行くと、確実にがっかりする。
その2つとは・・・

遊園地と水族館。

この2つは北海道ほんとダメダメ。
内地の圧勝です。

遊園地

北海道の大型遊園地は2箇所しかない。
三井グリーンランドとルスツ。
メリーゴーランド、ジェットコースター、観覧車など、定番の遊具しかない。

ディズニーランドのような夢の世界が広がっているでもない。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのような映画の世界に飛び込めるわけでもない。
何かしらの新記録を打ち立てる富士急ハイランドのように突き抜けているでもない。

ありきたりな遊園地です。
ひたち海浜公園の遊園地と変わらないかも。

北海道にディズニーランド、ディズニーシーないからね。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンないからね。
絶叫しまくりのアトラクションないからね。
これらの遊園地を求めるなら、千葉か大阪か山梨に行ってください。

水族館

これも内地の方が圧倒的によい。
8歳で北海道を離れるまでは、おたる水族館が一番だと思っていた。

だが、海遊館(大阪府)や美ら海水族館(沖縄県)を見た後に、おたる水族館を見たら、ものすごーくがっかりした。

しょぼい。
不気味の海の水族館になっている。
スナメリはどこ行ったの?
ネズミイルカは濁った水槽の中でぐるぐるしているだけ。
最初の大水槽は大きなエイやサメがいるだけ。
にもかかわらず入場料高い。

北海道は水族館が5ヶ所程度しかない。
小規模なもの(室蘭市水族館、サンピアザ水族館(札幌市))も含めるとちょっぴり増えるかもしれないが、それでもしょぼい。

そのくせ入場料は高い。
納得いかないのが登別マリンパークニクス(登別市)。
¥2450/人(大人)って、名古屋港水族館より高い。
そのくせ、水槽が無意味に湾曲して見づらいし、展示の1/3はアンティーク家具だし。
不気味な魚が大半だし。

日本一の水族館と言われる名古屋港水族館だって、入場料は¥2000/人だ。
最初にシャチとイルカとベルーガを見せてくる、なまらすごい水族館。
イルカの飼育頭数も10匹以上。

海に近いこと、深い水槽にも日光が入る設計になっており、水と光が美しい。
2016年に行った時、朝イチで入館して閉館の時間までいたからね。
館内3周くらいしたかな。
そのくらい見る価値がある水族館だよ。

名古屋港水族館を見てから、他の水族館がしょぼく思えた。
生き物の種類もあるけど、見せ方。
水族館は海洋生物を見るだけじゃない。
水と光を見る場所でもあるからね。

というわけで、遊園地と水族館については、北海道に期待しないでください。

あ、美味しい食べ物と雄大な自然はぜひ期待してね。
この2つは北海道にあります。

名古屋港水族館と海遊館が2大推しの道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター