札幌でラベンダーを見られるオススメの場所を3つ紹介するよ

明日から7月です。
札幌でもラベンダーが咲き始めます。

「ラベンダーって富良野に行かないと見られないんでしょ?」とお思いのあなた。
札幌でも見られますよ。
札幌のラベンダースポットを紹介します。

1) 幌見(ほろみ)峠

円山動物園のさらに山の上。
札幌の街とラベンダーを一望できます。
夜は札幌の夜景を見られますよ。

※駐車場代が必要です。日中(3:00~17:00):500円、夜間(17:00~3:00):800円
※園内と付近に飲食店はありません。必要なら持参してください。

2) 滝野すずらん丘陵公園

丘の斜面にラベンダーが咲きます。
ラベンダーもいいけど、森林浴や緑が広がる草原で遊ぶこともできますよ。

斜面で玉転しができるよ。

遊具もたくさんありますよ。

入場料:大人¥450、子供:¥210
駐車場料金:普通車¥410、二輪車¥150

3) 真駒内滝野霊園

モアイがずらっと並ぶ不思議スポットの一つ。
霊園ですが、決して暗い雰囲気の場所ではありません。
むしろ、開放的で明るい場所です。

モアイのすぐそばに、頭大仏があります。
そこにラベンダーが植えられています。

7月の土日祝限定で、ラベンダーを頭大仏の目線で体感できる遊歩道を歩くことができます。
中学生以上¥500、小学生以下無料。

以下の場所でもラベンダーを見られます。
行ったことがあるけど、あまりオススメしない場所です。
※あくまでわたし個人の感想です。

4) 百合が原公園

ラベンダーが咲いていることは確かだけど、季節により見られる花が多かったり少なかったりする。
遊具もあるので、家族連れで行っても楽しめるのはメリット。
ただし、駐車場が狭いことに注意。

5) 羊ヶ丘展望台

札幌市民は行かないがっかり名所の一つです。
ラベンダーと、クラーク博士の全身像と、ヒツジがいます。
園内には、ジンギスカンを食べられる施設、道内のお土産を取り扱うショップがあります。
美味しいもの、いやげもの全部あります。

入場料:¥530/人

以上、札幌でラベンダーを見られるスポット紹介でした。

幌見峠と滝野すずらん丘陵公園が推しの道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター