ゴキゲンになるSMAPの曲5選

出勤前や、ドライブのときによく聞くSMAPの曲を5つ紹介します。
アルバムの曲にも名曲がありますよ。
※()内は収録アルバムと発売年

1) TAKE OFF(Pop!Up!SMAP,2006年)

前向きな気持ちになれる曲。
軽やかな曲なので、朝のおめざやドライブの1曲目で聴いています。

2) paripia!(Pop!Up!SMAP,2006年)

稲垣さん、草彅さん、香取さんが歌っています。
3人の愛称の一つ「パリピア」は、この曲が由来。

全部ラップで構成されている曲です。
夏の情景を思い起こさせます。

初めてこの曲を聴いたとき、3人の歌唱力に驚きました。

「over flow(Drink SMAP!2002年)」は中居さんと木村さんが3人を牽引している印象を受けましたが、この曲は3人のラップが上達していることを示しています。

3) Dandy Darlin’(SMAP017 SAMPLE BANG! 2005年)

もやもやしたとき、勢いが欲しいときに聴く曲です。
歌い出しは中居さん。
中居さんを皮切りに、木村さん、香取さん、5人(サビ)、草彅さん、稲垣さん、と続きます。
中居さんが歌い出しの曲は元気になる曲が多いですよ。

4) Amazing Discovery(2014年シングル)

出勤前、写真撮影で未開の場所に行くときに聴くことが多い曲。

今日も最高なWake Up  弱気になれないShake it up

の歌詞が、1日を明るく始めるのにぴったりです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのテーマソングでもあります。

5) SWING(SMAP 020 We are SMAP!,2010年)

夕食を作っているとき、プレゼンなど勝負事があるときにききます。

今この瞬間、SWINGしてみては

ありふれたニヒルなモード いらんぜ

今この瞬間 SWINGしてみては

見るだけよりも楽しいんじゃない

余談ですが、やりたいことがあってやろうかどうか迷っていると、この曲が浮かびます。
やりたいことがあったらこの歌が脳内に流れて、背中を押されています。

SMAPは初めて聴いて感動する、何度でも聴ける名曲が揃っていますよ。
ぜひ一度聴いてみてください。

成分の1/3がSMAPでできている道景写真家
夏澄