ひたち海浜公園が茨城最強の公園である4つの理由

ひたち海浜公園をご存知ですか?
ネモフィラの丘で有名な公園です。

わたしも頻繁に足を運んでいます。
1ヶ月に1回は行くかな。
花が多い時期は毎週末行きます。

「茨城県内でどこがいいですか?」って聞かれたら、迷わず海浜公園と答えます。

なぜか。
楽しめる要素が全部揃っているから。

1) 絶景あります

春はネモフィラ、夏は緑コキア(スーモ)、秋は赤コキア。
春、夏、秋全部見たけど、絶景です。
下手に他の地域の公園に行ったり、他県に行く必要ないんじゃないかって思うくらい。

春のネモフィラの丘

夏のコキア(緑)

秋のコキア(紅葉)

どうだ!
これでも魅力度最下位って言えるかな?

2) 遊園地がある

意外かもしれないが、遊園地がある。
ローカルな遊園地にあるような、ちゃちなものじゃない。
小樽水族館の遊園地なんかよりはるかに立派だ。

観覧車、メリーゴーランドといった定番はもちろん、ジェットコースター、チェンタワー、飛行機に乗ったのでぐるぐるするやつもある。
シューティングゲームや迷路もある。

隣の千葉県にあるディズニーランドと比較すると、ディズニーの方が大規模なのは確か。
でも、そこより安く利用できますよ。
大型連休でなければそれほど混んでないので、あまり待たずに乗れますよ。
※乗り物によっては年齢制限、身長制限があります。

3) 走り回れる草原がある

みなさんの自宅の近くに、走り回れる公園はありますか?
キャッチボールができる公園がありますか?

ひたち海浜公園の草原はキャッチボールやフリスビーができます。
テントを張ってそこでのんびりもできます。

アスレチックもあるよ。
自然の中で遊べます。

ここが草原。
小さなテントを設置してのんびりしてもいいし、キャッチボールしてもいい。
犬を連れて散歩する人もいます。

草原のすぐそばに遊園地(プレジャーランド)があります。

4) バーベキューができる

バーベキューができます。
河原やキャンプ場に行かなくても、です。
肉焼いて食べて、子供が遊んでいる間、親がのんびり昼寝なんてのもあり。

どう?
あちこち行かなくても、レジャーが1箇所で完結するんだよ。
入場料と駐車場代金だけで、たくさんの楽しみ方ができます。
※遊園地のみ、乗り物代金が発生します

月1回以上行く人は、駐車場付き年パス(¥6560)がお得。
あちこち行ってくたびれるくらいなら、ひたち海浜公園1箇所で完結してみては。
何度行っても楽しめる公園です。

ひたち海浜公園のお世話になっている写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター