自然の中で遊ぶなら涸沼自然公園へ

涸沼をご存知ですか?
2015年にラムサール条約に登録された、茨城県にある沼地です。

涸沼の近くに、「涸沼自然公園」という施設があります。
水遊び、バーベキュー、キャンプができます。
イメージとしては、札幌にある滝野すずらん丘陵公園の、アシリベツの滝がある場所に近いかな(草原、バーベキュー、釣り堀があるエリアを指しています)。
※キャンプ場は有料。公園入場のみは無料
※ペットを連れての入場不可

1) 清流で水遊び

小さな滝があり、そこから水が流れています。
滝には入れませんが、浅い川で水遊びができます。
滝には立ち入り禁止のロープが張られています。

滝に近い場所ほど水がきれいです。
そこで遊べますよ。
テントを張ってのんびり過ごすこともできます。

※火おこしは禁止

2) 遊具もあります

先ほどの河原の場所からちょっと歩くと、遊具がある広場があります。
芝生にテント設営もOK。
撮影時は、おにぎりを大きくしたような形のテントで過ごしている人もいました。

3) 何もない草原もあるよ

広い草原です。
周辺は林道で、森林浴もできます。

4) キャンプもできます

キャンプ場は有料ですが、炊事場もあります。
雨が降ってもバーベキューができる、バーベキューハウスもあります。
100円のみ利用できるコインシャワーもあります。

山奥でのキャンプはハードルが高いですが、キャンプに興味がある人やキャンプ初心者は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

水戸市、ひたちなか市、大洗町が隣接しています。
食品や日用品など、足りないものをすぐに買いに行くことができます。
途中の道にはセブンイレブンなど、コンビニもありますよ。

5) 季節の花を楽しめる

3月はサクラ、6月にはアジサイが咲きます。
ひたち海浜公園とはまた違う花が咲くのです。

涸沼はそもそもレジャー施設ではないのですが、涸沼自然公園では様々な遊びが体験できます。
静かな場所で自然に囲まれて過ごしたい人はご利用ください。

茨城もゆるく発信する写真家
夏澄