なめんなよ茨城!春が既に初夏である件

ワタクシ、茨城をなめていました。
「なめんなよ」って言われているのに。

何をなめていたかって?

春の気温。

実は、3月なのに最高気温が20度を超える日があるのですよ。
1日2日じゃない。
ほぼ毎日。

だから、週末外出すると、半袖の服を着た人や、春物の服を着ている人を多く見ます。

でもね。
朝と夜は寒いんだよ。
厳冬期に着るような、モコモコのセーターを着る必要はないのだけど、フリースはいまだに手放せません。
日中暑かったと思えば、夜は冷えます。

偕楽園の梅は終盤です。
ひたち海浜公園では、スイセンが見頃。
このあと、チューリップとネモフィラが見頃を迎えます。

春の週末や連休に茨城を訪れるのなら、暑さと寒さの両方に耐えうる服を持って行くほうが良いですよ。
重装備である必要はないけれど、半袖の服+薄手の長袖があれば安心です。

ツイッター

フェイスブック