茨城県内のスポット8箇所レビュー

2017年10月に、茨城の行った場所をレビューしました。
記事はこちら:https://doukei-photo.com/archives/22780

それから5ヶ月経過し、さらに行動範囲が広がりました。
てなわけで、11月〜2月に行った場所をまとめるよ。

※冒頭の数字はランキングではありません。時系列に紹介しています。

1) かみね公園(日立市)

かみね動物園の上にあります。
丘の上から日立市を一望できます。

夜景が綺麗です。

そうそう。
海が見えるよ。夕暮れ時も画になります。

日立市の夜景@かみね公園展望台(2017秋)

2) ウィンドパワー・かみす(神栖市)

風力発電の風車が立ち並ぶエリア。海沿いです。
風車と工場と、1000人画廊があります。

青空の日が気持ち良いです。
茨城の技術を結晶化したような場所。

ウィンド・パワーかみす(2017年秋)

3) 波崎ウィンドファーム(神栖市)

こちらも風力発電の風車が並んでいます。

ウィンドパワー・かみすと異なるのは、砂丘に風車があるところ。
海も見えます。

砂丘を歩くと、映画の世界に迷い込んだような感覚になります。
どこまでも続く道なのに、歩き続けても道が果てしなく続くような場所。

2017年12月下旬に行った時は、工事中で入れませんでした。今はどうなのかな?

波崎ウィンドファーム(2017秋)

4) 日立風土記の丘(石岡市)

巨大な獅子舞のオブジェがある公園です。
北海道開拓の村(札幌市)の、街並みの歴史ではなく、自然の歴史にした印象。

森の散策は良かったよ。
ちょうど紅葉の時期だったからね。

でも、特徴的なものは乏しいかな。
もうちょい見せ方を工夫するとよくなるよ。

常陸風土記の丘(2017秋)

5) 古房地公園(日立市)

日立市大甕(おおみか)にある公園。
日立灯台がある場所です。
灯台の中には入れないけど、一部登ることができます。
海を一望できます。

公園には遊具もあります。
子供連れ、犬の散歩をしている人がいます。

古房地公園(2017秋)

6) 牛久大仏(牛久市)

珍スポットとしても有名な場所。
大仏さまはギネス記録にもなっています。
とにかく巨大すぎて、大仏さましか印象に残っていない。

行ったのは2月上旬だったから、殺風景だった。
春~夏は園内に花が咲きます。
満開の花があると、華やかです(施設の中に写真がありました)。

牛久大仏(2018冬)

7) 涸沼(茨城町)

ラムサール条約に登録されている沼地。
沼といってもドロドロしていない。
まるで湖のような場所。

野良猫とユリカモメがいます。
(脚がピンクのカモメはユリカモメと判明)

有名な場所なのに、観光客が全然いない。
静かに過ごしたい人にオススメ。

涸沼(2018冬)

8) 大杉神社(稲敷市)

田舎の街にドン!とカラフルで巨大な神社が見えます。
そこが大杉神社。

中はすごく立派ですよ。
多種多様な神様がいます。
願い事を叶える神様もいれば、縁切りの場所でもある。

信心深いわけではないし、何かの宗教を信仰しているわけではない。
だけど、一度は行く価値あり。
圧倒されますよ。

大杉神社(2018冬)
茨城県稲敷(いなしき)市にある、大杉神社を撮影しました。 野良猫が沢山いると聞いたので行ったのですが、実際にはあまりおらず・・・。 ...

こうしてみると、神栖市、牛久市、稲敷市など、県の南側(千葉寄りの地域)を中心に巡っていますね。

県北少ないなぁ・・・。
県西なんてノータッチ。

茨城に来て9ヶ月。
見たいものはほとんど見たし、撮りたいものは撮った。

だけど、まだまだ茨城を楽しみたいです。
ぜひオススメの場所があったら教えてください!お待ちしております。

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター

フェイスブック